タグ「ウイスキー」が付けられているもの

DSC00020幼稚園の時から付き合いのある幼なじみ「F」と久しぶりに二人で飲みに行く。

焼鳥食べて、2件目、どこに飲みに行こうかと考えて、ふと昔よく通っていたバー「ヴィサージ」を思い出した。

この店は、以前大名小学校の前にあったけど、4年ほど前に、場所・スタッフが変わって、新しくなった「アーク・ヴィサージ」には1回も行っていなかった。

気分的にも、行きつけの店ではなく、初めていく店にいきたかったので、「F」と一緒にいく。

DSC00022「アーク・ヴィサージ」ではなく、昔あった「ヴィサージ」は、福岡で働くようになってから、最初の行きつけのバーだった。バーテンも当時年が近くて、出身地も同じだったので、ほんとよくしてもらっていた。

今、自分が好んで飲んでいるスコッチ(アイラ)は、この「ヴィサージ」でいろいろと勉強させてもらった。当時は、グレンリベットをよく飲んでいたが、「ヴィサージ」では、スコッチが並んでいる棚が、左からスコッチでも飲みやすい物が並べられており、右にいけべいくほど、ウイスキーらしい、独特の「香り」や個性的なものが並べられていた。当時は、一番左からしか飲めなかったが、飲み続けていくと、前回は、左から何番目まで飲んだから今度は、ここから飲むというような飲み方で、気づいたら、味がよくわからないなりに、すべてを制覇していた。それから、また左端のスタートに戻って飲み始めると、ほんと、スコッチでもいろんな味があるなと改めて驚いた覚えがある。

もし、「ヴィサージ」に通っていなかったら、今のスコッチ好きはなかったかもしれない。それほど、自分にとっては大きい影響を与えてくれた店。

DSC00023そんな店をふと思い出して、新しくなった方の店に飲みに行きたくなった。はたして、8年ほど前に通っていた店と、今の新しい方のお店はどう変わったか!久しぶりワクワクしながら店に入る。

酒を並べている棚を確認したが昔のように、左から並んでいるか?・・・・いや、ならんでなかった。(ちょっと残念)

メニューを広げると、真っ先に目に飛び込んできたのが、「ポートエレン21年」(ボトラーズ)!

普段こういう物って常時在庫しているものでもないから、メニューには載せないのが普通なのかなと勝手に解釈していたので、逆にびっくり。ラガヴーリンなどのアイラのスコッチが好きだと、もう、飲むしかない。

いつものようにハーフロックで「ポートエレン21年」を頼む。やっぱ、おいしかったが、ちょっと酔っぱらっていたので、うまく味のコメントはできません・・・


ポートエレン21年」も、あと少ししか残っていないので、飲まれてしまう前に、また、飲みに行こうとなぜか自分に誓った。

※今回飲んだポートエレン→「ポートエレン21年ダグラスラング1978

DSC00024次、何かないかなと思っていたら、今まで飲んだことがない「カリラ12年」もメニューみてると、目に飛び込んできた。スコッチ(特にアイラ)で飲んだことがないものって、どうしても注文しないと気が済まない。早速頼んでみたが、正直な感想は「おいしくて、私にはおいしくなかった」。

結構個性的な味・香りが好きなので、それから比べると、私とってはおいしくなかった。。

これで、おそらくアイラのスコッチは一通り飲んだかなと思ったもつかの間、バーテンの方から、こちらもありますよと、不思議なボトルを出してもらった。

飲んでいるときは、そのお酒の名前を覚えていたが、家に帰ってくると、もう忘れてしまった。次行ったときにでもその、「なんだかよくわからないアイラのスコッチ」を飲んできます。

10年間、ポイントを絞って、バーに通ってると、こんなお酒との出会いも、無性にたのしいし、隣で一緒に飲んでいた「F」も酒好きで、自分が好きな酒を淡々と飲んでいた

。よく二人では、かっこいいオヤジになりたいねとよくいっている。「F」!どうすれば「かっこいいオヤジ」になるんやろうか。10年後、20年後、どうなってるかお互い楽しみ!

「アーク・ヴィサージ」をでて、次の店は「Bar Feel」に行ったが、結婚式の2次会があってて、結局「Bar Holly Water」で、アードベック、ラガヴーリンを飲む。「Bar Holly Water」を出た後、友達は、もう一軒、行きつけのBarに顔出すということで、そこで分かれる。

最終電車で帰る予定だったので、0:00の電車に乗って帰ろうと思うと、土曜日は最終電車が0:00ではなく、23:47ということを知り、乗り遅れる・・・・

結局タクシーで帰って「8320円」の出費。一番高かったのは、お酒代ではなくタクシー代という、いらないオチがついてしまった。

2007.9.17現在、お店は無くなっているようです。。。

【バー アーク・ヴィサージ】
 住所: 福岡県福岡市中央区赤坂1-6-21
    →地図参照
 TEL: 092-737-7958
 営業時間: 18:00〜翌3:00

DSC00013ここの「Bar Feel」は、オープン当初から通っている行きつけのBar。

もともと、ここのオーナーが以前店長をしていたBarの常連でもあったので、新しく「Bar」をつくると聞いて、オープン当日からよくしていただいてて、私の結婚式の3次会では、この「Bar Feel」を使わせてもらいました。

それから、なかなか忙しくて、今年は初めてでした。

結婚式場でお世話になった「ロイヤルチェスター福岡」のプランナーの方と、お礼もかねて食事にいって、2件目でここ「Bar Feel」へ遊びにいく。

1杯目で「ラガヴーリン」がないか、聞いたところ、「12年」があった。たまたま昨日「16年」を飲んで飲み比べようと思っていたので、迷わず「12年」を頼む。以前は「ラガヴーリン16年」の方が好きだったが、今回飲み比べてみると、「12年」の方がおいしく感じて、体調がよくなかったのか、年とって自分の味覚が変わってきたのか・・・

ここのオーナーさんとは、お酒の趣味が合うし、いろんな話で盛り上がる。

お店にも、知り合いや友達をたくさん連れて行くので、いまではこのお店での私の肩書きが「営業本部長?」になってしまってます。これからも、ここBar Feelのネタも、小出し小出しでご紹介していきます。

【Bar Feel】(バー フィール)
 住所: 福岡県福岡市大名1-10-10 KIビル4F
    →地図参照
 TEL: 092-725-0280
 営業時間: 夜6:00〜深夜4:00(LO深夜4:00)
 休日: 無休
 URL:http://www.bar-feel.jp/


Bar Feel ( 赤坂(福岡) / バー・カフェバー )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


DSC00007行きつけのBar「ホリーウォーター」に、しばらくなかった「ラガヴーリン16年」が入荷してた。もちろん正規輸入のもの。最近知ったのは、正規輸入と並行輸入のものでは味が全然違うらしく、機会があれば、こんど飲み比べてみたいと思ってる。

このホリーウォーターは、4〜5年ぐらい前から通い始め、いまでは、店のスタッフと「ここだけの話」で盛り上がる仲。たまに私ごのみの珍しいスコッチを入れてくれるので、そんなときはボトルキープをするときも。(最近してないけど・・・)バーカウンターに、くぼみがあり、端から端まで水が流れててその名の通り、「ウォーター」。このお店のネタは、これからもちょくちょでてくると思いますが、追々ご紹介していくといいうことで。

2007.9.17現在、お店は無くなっています。
ここの店長さんは、姉妹店の「KISS」に移動しています。

【ホリーウォーター】
 住所:福岡県福岡市中央区大名1丁目15−11ユナイテッドアローズビル6F
    →地図参照
 TEL:092-752-6625

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

<九州ではないので、今回は番外編>
東京ドームホテルのバー「2000」で飲んできました。
会社の社長と採用内定者と3人で飲んでたんですが、
私のお気に入りの「ラガヴーリン16年」があるじゃないですか!!
迷わずハーフロックで頼み、あまり酔えない状況だったので、
チェイサーにトニックウォーターをつけて、自分のペースで飲んでました。

次に何を頼もうかと考えてたら、
普段なかなか見かけない「ヘネシーナジェーナ」もあったので
ついつい頼んでしまい、ほんとおいしい酒を堪能しながら飲めました。

いやー、久しぶりに好きな酒を、自分のペースで飲めました。
東京出張は、たまにこんなのがあるから楽しい!!

【バー「2000」】(東京ドームホテル内)
 住所:東京都文京区後楽1-3-61
    →地図参照
 TEL:03-5805-2299
 URL:http://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/bar2000/

バー2000 ( 水道橋 / その他 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

  1 2 3 4 5 6

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。