タグ「温泉」が付けられているもの

グルメmasa九州:714店目の紹介。

嫁さん・私・子供の全員の予定が珍しく何もなく、泊まりがけの温泉に行ける絶好の日に!
3日前から温泉を探しはじめ、佐賀の武雄温泉は予約が取れず、嬉野温泉で探すことに。

予約がとれた温泉が、嬉野温泉にある「お宿 紅舎宮 (くじゃく)」。
嬉野温泉の泉質好きなんですよね。
DSC_0910.JPG紅舎宮 (くじゃく)の温泉は、貸切風呂がいくつかあり、そのうちの1つを借りて家族で入ることに。
それが、この急須のお風呂。嬉野温泉以外ではありえないとは思いますが、ここは嬉野茶でも有名な土地柄、ということで納得??

DSC_0908.JPG部屋の風呂も素敵です!檜風呂と畳の床。これは部屋からでなくても温泉が楽しめる。

素敵なお宿です。

DSC_0350.JPG息子のサッカー大会が熊本であり、その帰りに温泉で1泊して帰ることに。

サッカー大会会場の最寄りの温泉地が熊本にある植木温泉だったので、今回利用したのは
「植木温泉 旅館 松乃湯」。

20121123135456.jpg息子のサッカー大会が、熊本の山鹿市であり、帰りがけに温泉に行こうということになって、山鹿温泉で家族風呂があるところを探す。

たまたま見つかったのが、熊本県山鹿市中にある、山鹿温泉「椛 (もみじ)」。

ちょうど秋の紅葉の時期とかさなって、温泉の前もすごく綺麗な感じに!!

DSC_0377_03.JPG最近、子供が温泉が楽しいとよく言ってるので、久しぶりに土日がっつり休みをとり嬉野温泉へ。

今回利用したのは、嬉野温泉「ホテル華翠苑(かすいえん)」。

天海の湯:大分・神崎大分在住の知り合いから教えてもらった最近できたお勧めの温泉「天海の湯」に行ってきました。

最近できたんでカーナビで調べても出てこないので道を聞いて、その通りに行くと、ちょうど山の高台に「天海の湯」がありました。

その知人がいうには、人気があって、いつも人が多いとのこと。
今回は、たまたま金曜日の平日の昼間にいったので、家族風呂ほとんど空いていました。

ほぼ貸し切り状態です!!

天海の湯:大分市・神崎嫁さんと子供の3人だったので、家族風呂を使ったんですが、眺めが最高です。

高台に温泉があり、その目の前は、別府湾しか見えません。

眺めが良くて、入浴しているところをのぞかれるような建物も周りにはなく、全裸で仁王立ちしてこの景色を楽しんできました。

こころもカラダもリフレッシュできました。

嫁さんも大満足でした。

ここを紹介してくれた「KG」、ありがと〜


 天海の湯:価格表大浴場、家族風呂の数、入力料などわかりやすいものがありましたので、それを写真でぱちり。

またきたくなる温泉でした。


温泉【天海の湯】大分・神崎
住所:大分県大分市大字神崎62-8
TEL:097-537-7788
   →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★★★★☆
 【いやされる  】★★★★★★★★
 【おしゃれ   】★★★☆☆
 【おいしい   】★★☆☆☆

原鶴温泉「ビューホテル平成」子供を連れての近場の温泉先として原鶴温泉へ行く。

今回、宿泊したのは、その原鶴温泉にある「ビューホテル平成」。写真にあるように、この高台からの景色はめちゃめちゃきもちよかです。

いつも日田方面に行く高速道路から見上げていたこのホテルにいつか泊まりたいと思っていたら、その夢が早速叶う。

ビューホテル平成:福岡・朝倉・杷木・志波夕食は個室でしたが、そこからの眺めもまたスゴクいいです。
流石、「ビューホテル」というだけあって、ホテルからの眺めは最高です。

眺めのよいホテルでまったりしたいときは、おすすめできるホテルです。

ちなみに、この地名の福岡県朝倉市杷木志波の「志波」。
柿の産地ですごく有名らしいです。

「らしい」というのは、実は私が柿にまったく興味がなく、生まれてから一度も柿を食べたことがないので、まったく興味がないんです。

食べず嫌い+食べる機会がなかったという貴重な経験?

このまま食べないまま記録を伸ばすつもり・・・


原鶴温泉【ビューホテル平成】福岡・朝倉・杷木・志波
住所:福岡県朝倉市杷木 志波203−1
TEL:0946-63-3515
URL:http://www.viewhotelheisei.com/
  →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★☆
 【接待につかえる】★★★★☆
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★★★☆
 【いやされる  】★★★★★★
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★★☆☆


春慶屋@武雄温泉仕事の会議で、佐賀の武雄温泉にある「春慶屋」へ行く。

昼から夜までみっちり会議があり、その後、この春慶屋での夕食には。「ヒラメ」と「鯛」の刺身を食べる。

いや〜。うまかったです。

もちろん、温泉にもまったり入って、久しぶりにまったりできました。


武雄温泉【春慶屋】佐賀・武雄
住所:佐賀県武雄市武雄町 大字武雄7407
TEL:0954-22-2101
  →地図参照
  全国のオススメ店舗をドコイク?で今検索!

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】★★★★☆
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★★★☆
 【いやされる  】★★★★☆
 【おしゃれ   】★☆☆☆☆
 【おいしい   】★★★☆☆

久留米天然温泉いづみ乃湯昼から近場の温泉に行こうと思い、嫁さんと相談し、いろんな雑誌を読み返しながら、久留米にある天然温泉「いづみ乃湯」に決める。

ここは、全20室すべて露天風呂がついてて、大きく分けると、2人・3人・4人風呂の3パターンの金額中から選択し、さらに、1室1室異なるお風呂まで選べる。

いづみ乃湯今回入ったお風呂は、床が滑っても怪我をしないように畳が敷かれていた。これって、以前いった、パーレンス小野屋を思い出した。お風呂もゆったりしているし、脱衣場も広く、テーブル・椅子もあったので、風呂上がりもまったり休憩ししてました。

森永牛乳帰りがけ、温泉の締めといえば、これ、「牛乳」の一気飲みで大満足でした。


温泉【いづみ乃湯】福岡・久留米
住所:福岡県久留米市新合川1丁目6−30
TEL:0942-41-1230
URL:http://www.izuminoyu.com/
  →地図参照
  全国のオススメ店舗をドコイク?で今検索!

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★☆
 【接待につかえる】★☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★★★★
 【いやされる  】★★★★★
 【おしゃれ   】★☆☆☆☆
 【おいしい   】★☆☆☆☆

ホテルパーレンス小野屋福岡県朝倉市、原鶴温泉にあるホテルパーレンス小野屋に会議をするために宿泊する。13:00から缶詰状態で会議を行い、もうへとへと。夕食ももちろんうまかったが、ここのホテルは、とにかく「小さな心遣い」をいくつも感じ素敵なホテルでした。

素敵な心遣いその1
エレベーターの中に腰掛け椅子がおいてあった。

素敵な心遣いその2
風呂に、なんと畳がひいてありました。
お風呂で滑ってけがしないように配慮して、こういうことをしているらしい。

ということで、ここなら、私の祖母を連れて行きたいなと思ったホテルでした。

【パーレンス小野屋】原鶴温泉

住所:福岡県朝倉市杷木久喜宮1841-1

TEL:0946-62-1120

URL:http://www.parens.jp/

   →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★☆☆☆
 【接待につかえる】★★★★☆
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★☆☆☆
 【いやされる  】★★★★☆
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★★☆☆

久住グルメmasa九州、今回のテーマは、「おとこのぶらり日帰り旅@熊本」(リフレッシュするぞ!)です。

3月、4月忙しく、仕事も一段落していたので、突然思いついたように、有給休暇取って、今までモヤモヤしていた頭をリセットするために、熊本の南小国→久住あたりにドライブする。
突然決めたので、当然目的なんぞ決めず、行き当たりばったりを楽しむつもりで出かける。

熊本・沙羅:店内雨の中、黒川温泉近くをドライブ中に、ちょうど昼になり、通りがかりのお店で食べようと思い、道路脇の飲食店を探す。
・・・が、今日は水曜日だったので、定休日というのが多く、メインの道路から脇道にそれて、雰囲気の良さそうなお店を探していたにもかかわらず、そうもいっていられないくらい、腹へって&トイレいきたくて、やっと見つけたのが、メインの道路に面していたお店「沙羅」。(ほんとだったら。ぶらり一人ドライブのときは、山奥に入って怪しそうなお店にチャレンジしたいのだが・・・)
熊本・沙羅:そばそばって普段食べないが、南小国に何故かそば屋が多い。(なんでなんだろ?)普通のそば屋かと思ったが、店の人がメニューを紹介してくれるときに、丁寧に一品一品紹介してくれて、結局頼んだのは、そばと烏骨鶏の生卵とご飯。そばは、この地域だったら必ずおいてある、ゆずこしょうを入れて食べる。これがまたうまい!
そして、生卵とご飯があれば、もう「卵かけごはん」するしかない!烏骨鶏の卵は、普段食べている卵よりも小さい。久しぶりに卵掛けご飯したが、ほんとおいしゅうございました。

小田温泉せっかく温泉地に来たのに飯食って、そのまま帰るのも何なんで、温泉に入って帰ることに。トイレも済ませ、今度こそメインの通りからはずれや怪しい温泉に入ろうと山の中を彷徨う。で、たどり着いたのが小田温泉。よく聞く温泉地だが、そこからさらに山の中に入って、対向車が来たらどうするの?というような細い道に入って行って、ある温泉に入る。(場所は秘密)

平日の昼間だったので、入浴客は誰もおらず、完全に貸し切り風呂。雨の中の温泉も風情があって、リフレッシュに最適でした。

これで、また明日から仕事頑張れそう!


【沙羅】そば:熊本・南小国
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺7188
TEL:0967-48-8355
   →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】★★☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★★★☆
 【いやされる  】★★☆☆☆
 【おしゃれ   】★★★☆☆
 【おいしい   】★★★★☆

DSC00184九州の温泉ツアー二日目は、熊本の黒川温泉の南城苑から、大分の筋湯温泉、小松別荘へ。これが思っていた以上に、いい宿でした。風呂が4つあり、全て内側から鍵がかけられるので全てが家族風呂というシステム。子供連れなどでゆっくりしたいときには、こういったシステムの家族風呂があると便利。
DSC00186料理は、桜肉がでてきたり、キノコのグラタンが出てきたりと、とにかく次から次に料理が出てきて、おなか一杯になりました。写真にはないですが、地鶏のお吸い物が土鍋につがれてきて、これに大分名産の「ゆずごしょう」を入れて食べました。これば、めちゃめちゃうまい。「ゆずごしょう」って、九州に住んでいたので当たり前に食べてましたが、東京の人は、意外に知らない人が多く、そのとき初めて九州・大分の名産というのを知りました。(東京でも手には入るそうですが・・・)
地鶏の吸い物とゆずごしょうの組み合わせは、口にしておかないと、せっかく大分に来た意味がないです。
食うべし!

【小松別荘】筋湯温泉
住所:大分県玖珠郡九重町大字湯坪517−8
   →地図参照
TEL:0973-79-2432
URL:http://www.sujiyu-onsen.com/komatsu-besso/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC00177普段の仕事の疲れを取るために、久しぶりグルメではなく、熊本・大分と温泉三昧の旅。宿探しは、「宿・ホテル予約のじゃらん」でたまたま見つけて予約したが、週末の黒川温泉(熊本)は、なかなか予約が取れない。今回は平日だったので、サクッと予約がとれ、温泉のフルコース。家族風呂に露天風呂・岩風呂・檜風呂があって、もちろん全てにはいって、お肌スベスベ。
DSC00178夕食は、桜肉・鮎などうまかったで、もう腹一杯。この日がたまたま自分の誕生日だったので、お店から白ワインをサービスでいただいた。黒川温泉(熊本)のビールものんで、酔っぱらったまま、次の日まで爆睡。

【南城苑】黒川温泉(熊本)
住所:熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6612−1
   →地図参照
TEL: 0967-44-0553
URL:http://www.nanjoen.com/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC00113しばらく忙しかった仕事が一段落したので、連休を有効に使おうと日曜日に突然思い、朝から、九州の温泉旅館へ片っ端からキャンセルの宿がないか、電話しまくる。九州の黒川温泉に15箇所ほど電話したが、当然全滅・・・場所をかえてみようと思い、九州の温泉でいいところないか思い出していると、以前いい感じと思い予約をしたときに、一杯だったので断られた、九州・長崎の小浜温泉「旅館國崎」を思い出して、ダメもとで連絡してみる。たまたま空いていたらしく、予約ができて、早速向かう。
DSC00112「旅館國崎」は、昔ながらの風情のある落ち着く旅館で、一般の風呂の他に、家族風呂が3つあり、岩風呂・檜風呂・露天風呂で、内側から鍵がかけられ、家族以外は入ることができない。この空き状況を、廊下の明かりで確認でき、誰も入っていないときには、この明かりがついていない。なので、ついていないときには、入れるチャンス。もちろん3つとも入って、屋上にできている露天風呂が、3つの家族風呂の中で一番よかった。ちょっと曇っていたが、夜空を見ながら、入る温泉はまた格別。温泉で癒されました。
DSC00109風呂から上がって、さっしょく部屋で食事をしたが、これがまた、うまい、うまい。写真にある料理以外にも、刺身の盛り合わせ、アラカブの煮付け、天ぷら、デザートなど。だいたい、こういう所って、料理が多くて、食べ過ぎてしまうこともあるが、ここは、量もちょうどよくて、いうことなし。

ここの旅館の方が素敵な方で、説明など、ゆっくりと、丁寧に話してくれるので、普段カリカリしている私にとっては、それだけでも癒されました。
九州では、黒川温泉、湯布院など、関東の方にも有名な温泉があるが、それ以外のところでも、こんな、いいサービス(接客)、食事、風呂、旅館の風情などがあり、九州に住んでいると、こういった新しい発見もまた楽しい。

小浜温泉【旅館國崎】:長崎・小浜
住 所:長崎県南高来郡小浜町南本町10-8
    →地図参照
TEL:0957-74-3500
URL:http://kunisaki.ne.jp/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

1

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。