東京のグルメの最近のブログ記事

DSC00158取引先の方の結婚式に呼ばれる。パーティー会場が、原美術館というところであり、「美術館?」と最初は不思議に思ったが、美術館の中庭で、結婚式とパーティがあり、これがいい雰囲気の会場でした。

○○さん、ご結婚、おめでとうございます!!

【原美術館】
住所:東京都品川区北品川4丁目7−25
   →地図参照
TEL:03-3445-0651
URL:http://www.haramuseum.or.jp/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC00152東京出張で、クライアントと銀座で会食。今回は、「やまと豚」というものを食べる。店員さんの対応も良く、鍋の準備をしてもらているときに、「九州からきたんですよ」と店員さんにいうと、「九州男児ですか!、九州男児っていいですよね!」といわれ、真に受けて、ちょっと調子にのる・・・

関東の方が、九州の人を見る時って、「いわゆる九州男児」のイメージをもっているんでしょうか?

DSC00154本題の、やまと豚での鍋ですが、だしは、今まで食べたことのないもので、豆板醤などを使っているのでちょっと後味に辛みがのこり、酒が進む。

グルメな九州男児曰く「やまと豚うまかです。」

【豚肉創作料理 やまと】
住所:東京都中央区銀座8-8-5 陽栄銀座ビルB1F
   →地図参照(銀座8丁目がまだ載っていないので、地図で紹介している先は、2丁目の店のものです)
TEL:03-3574-9751
URL:http://www.frieden-dining.com/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★★★☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★★★☆

DSC00077会食の2件目は、九州にいながら、いままで逆に行ったことのなかった焼酎バーへつれていってもらう。今回飲んだのは「兼八」。美味しさにも感動したが、ここででてきた氷が、ウイスキーを飲むときのような、まん丸い氷で、それだけで、好きになる。結構飲んでたが、帰り際に、ウコンの錠剤と、しじみ汁をいただき、ほんと至れり尽くせりの素敵な焼酎バーでした。

ここは、銀座で飲むときは、また行かせてもらおう。

【高山】焼酎バー
住所:東京都港区新橋1-11-5 コルティーレ銀座ビル2F
   →地図参照
TEL:03-3569-0502


SHO-CHU BAR 高山 ( 新橋 / バー・カフェバー )
★★☆☆☆2.0
powered by livedoor グルメ

DSC00073東京出張二日目も、クライアントさんと会食。今回のこのお店は、クライアントさんが、「銀座 おいしい 米」とググッて、1位にでてきた、秋田料理のお店「なまはげ」。仕事柄SEOを身近に経験しているが、それを知ってて、クライアントさんが、こういう形で調べました的な報告を受け、大爆笑!

DSC00074楽しみにしていた「なまはげダンス」も8時からスタート。テーブル1つ1つに、なまはげがやってきて、もう、店全体が大爆笑!!あまりにも「なまはげ」の印象が強く、その後、飲み物のメニューをみると、秋田の焼酎で「なまはげ」というものがあった。九州にいると、東北の食べ物・飲み物に接する機会が少ないので、迷わず「なまはげ」水割り1つ注文。あまり焼酎の味は詳しくないが、おいしくてついつい飲み過ぎ・・・・

DSC00076一緒に飲んでいた方も、この焼酎を頼まれるときに、焼酎の「なまはげ」「1つ」ではなく、「一人」と注文。テーブル内では大爆笑だが、店のスタッフの方は、あっさりと聞き流す・・・・

店内もかなり広く、かまくらをイメージした部屋で、入り口も狭く腰をかがめてはいる演出もあったり、これぞ、日本の田舎の部屋というような部屋もあったりで、とにかく楽しいお店・会食でした。

もちろん、秋田の料理も堪能し、最後に「銀座 おいしい 米」つながりで、おにぎりをいただきました。

【なまはげ】秋田料理
住所:東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9F
   →地図参照
TEL:03-3571-3799
URL:http://www.hy-japan.com

AKITA DINING うまい酒 おいしい米 なまはげ 銀座店 ( 新橋 / 郷土料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

DSC00070クライアントとの会食で、今回は、この「春秋」を案内された。虎ノ門で仕事が終わりそのまま歩いて、この「春秋」のある山王パークタワーへ。九州の田舎にすんでると、高いビルを見上げながら歩いてしまう。この店が27階にあるので、そこからみる景色はすばらしかった。(東京タワーも見えたし)

DSC00071店内にはいると、落ち着いた感じの内装で、案内された席が、掘りごたつになっていた。個人的には、やっぱこれがいい。
鶏の唐揚げに味噌をつけて食べるのは、ここで初めての経験。しかも、この味噌がおいしくて、焼酎とこの味噌の相性がバツグン!ついつい飲みに走ってしまった。

DSC00072最後のしめで、ご飯を食べたが、写真にあるように、釜ででてきて、タケノコ、とろろめんたい、じゃこ、など3種類を少しづつ、みんなで取り分けて食べた。米は、佐賀のだれそれさんがつくったとメニューに書いてあった。米最高。うまかったです。

【春秋】
住所:東京都千代田区永田町2−11−1 山王パークタワー27F
   →地図参照
TEL:03-3592-5288

春秋 溜池山王店 ( 溜池山王 / 和食一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

4月に入り久しぶりの東京へ出張。
取引先の方から、食事会に招待してもらい、台湾料理「石頭楼」へ行く。このお店は紹介制の店らしい。わかりにくい道を入っていき、その先のマンションの一室にこの「石頭楼」があったが、紹介制でないにしろ、位置的にはまず通りがかりで行くような場所でもなく、まさに「隠れ家」的なお店だった。

050414-175556ここのお店の名物「石焼鍋」は、タレが、ポン酢と卵の2種類で、具は、牛肉、豚肉、えび、肉団子、青菜などで、肉は卵を付けて食べた方がいいと店の方から勧められる。最後のシメは、ラーメンを入れて、これがまたうますぎ。しかも、台湾料理ということで、乾杯のビールの後には、紹興酒がでてきて、これがまた料理に合う合う。以前、台湾に旅行に行ったときに、現地で紹興酒を買って飲んだが、そのときよりも断然この「石頭楼」で食べながら飲んだ紹興酒がうまかった。

帰りがけに、お店の名刺を頂き、その裏には、MENBER'Sと書いてあった。これから私も誰か連れていっていいのかな?

◆このサイトでも「石頭楼」が紹介されています。

【石頭楼】(スートウロウ)
 台湾料理:石焼鍋
 住所:東京都港区六本木
 ★紹介制

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC00028土風炉は、東京出張で、昼からクライアント先に訪問するときに、いつも利用しているところ。この「土風炉」は、クライアントから教えてもらったお店で、値段が800円と手頃なのに、量も多く、とろろも付いてくるのがまたいい。実は、このランチについてくる浅漬けもお気に入り。店内の雰囲気もちょっと薄暗く、座敷は掘りがあるので、飯を食べた後に、ゆっくり落ち着いて打ち合わせもできる。

【土風炉】
住所:東京都中央区銀座西8-10
   →地図参照
TEL:03-3289-9888
営業時間:11:30〜14:00 16:30〜23:30
URL:http://www.tofuro.jp

土風炉 銀座コリドー店 ( 新富町(東京) / 居酒屋 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


<九州ではないので、今回は番外編>
東京ドームホテルのバー「2000」で飲んできました。
会社の社長と採用内定者と3人で飲んでたんですが、
私のお気に入りの「ラガヴーリン16年」があるじゃないですか!!
迷わずハーフロックで頼み、あまり酔えない状況だったので、
チェイサーにトニックウォーターをつけて、自分のペースで飲んでました。

次に何を頼もうかと考えてたら、
普段なかなか見かけない「ヘネシーナジェーナ」もあったので
ついつい頼んでしまい、ほんとおいしい酒を堪能しながら飲めました。

いやー、久しぶりに好きな酒を、自分のペースで飲めました。
東京出張は、たまにこんなのがあるから楽しい!!

【バー「2000」】(東京ドームホテル内)
 住所:東京都文京区後楽1-3-61
    →地図参照
 TEL:03-5805-2299
 URL:http://www.tokyodome-hotels.co.jp/restaurants/bar2000/

バー2000 ( 水道橋 / その他 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

東京のグルメのブログ記事 26 / 26

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 >>

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち東京のグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記・エッセイ・コラムです。

次のカテゴリは沖縄のグルメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。