東京のグルメの最近のブログ記事

ワイン東京のクライアントさんと2軒目は、ワインのお店で東京・丸の内にある「ブラッスリーオザミ」(Brasserie Aux AMIS)へ行く。一緒に飲んでいた会社のスタッフが1984年生まれということで、ワインに詳しいクライアントさんが、1984年もののワインを選んでくれる。

ワインって、普段ほとんど飲まないし、スコッチに比べると全然と言っていいほど興味がない。もちろん飲む機会があればもちろん飲むが、ほとんどワインに関しては無知。

いろいろ一緒に飲んでいたクライアントさんからワインについて教えてもらったが、とにかく驚いたのは、同じワインを空けて飲んでるのに、グラスの「回し方?」で、ワインの味が違ってること。これにはたまげました・・・

ワインって奥が深いんですね。
ワインの奥の深さを体感した1日でした・・・

ワイン【ブラッスリーオザミ】東京・丸の内
住所:東京都千代田区丸の内3-3-1
TEL:03-6212-1566
  →地図参照
  全国のオススメ店舗をドコイク?で今検索!

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★☆☆☆
 【両親と一緒に 】★☆☆☆☆
 【子供連れ   】☆☆☆☆☆
 【いやされる  】★★☆☆☆
 【おしゃれ   】★★★★★
 【おいしい   】★★★★★

寿司「the hump」東京・丸の内

the hump東京・丸の内いきなりですが、
すししゃん」ってしてますでしょうか?

初めてきいたとき、私は全く意味わからず、意味を教えてもらってもいまいち理解できませんでした。

で、漢字を教えていただくと、
すししゃん」→「寿司シャン」らしく、これでやっと半分理解。

最後に、もう一度口頭で「シャン」→「シャンパン」で全てを理解することができました。
(参考ページ「寿司シャン」)

シャンパン最近の言葉で、「寿司シャン」のお店といっていいのかどうか分かりませんが、東京・丸の内にある正式には「the hump SUSHI RESTAURANT & LOUNGE 」らしい。

九州にいると、もちろん雑誌のLEONなんかはありますが、まだ読む年齢ではないし寿司も基本まわってるものが多い。
シャンパンなんかは結婚祝いでもらった程度。こんな田舎物がいただいていいんでしょうか・・・
(おそるべし東京・・・)

寿司いや〜、敷居が高く、緊張してましたが、これはこれで時代を体験しておくのも大切と思っていろいろと食べさせてもらったが、最後に、この写真にあるような、寿司がど〜んとでてきて、圧巻!

「寿司シャン」は、本日が初体験でございました。


寿司【the hump】東京・丸の内
住所:東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL:03-5293-4813
  →地図参照
  全国のオススメ店舗をドコイク?で今検索!

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★★★★
 【両親と一緒に 】★★★★☆
 【子供連れ   】☆☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★☆☆
 【おしゃれ   】★★★★★
 【おいしい   】★★★★★

モンスーンカフェ(MONSOON CAFE)青山に事務所を構えるデザイナーさんとの打ち合わせに行く。
ちょうど、昼時だったので、そのまま南青山にあるカフェ「モンスーンカフェ」にデザイナーさんに連れてきていただく。

表参道・青山など、なんでこの町並みはいちいちしゃれてるんでしょ?田舎物の私としては、まさに不審者のようにまわりをきょろきょろしながら周りのビルを見渡してしまう・・・

今回食べたものはランチで、なんとお米が選べました!タイ米なのか日本米なのか、もう1つは忘れましたが、3種類の米から選べる。もちろん普段なかなか食べない「タイ米」をいただきました。


カフェ【モンスーンカフェ】東京・南青山
住所:東京都港区南青山7丁目3-1
TEL:03-3400-7200
  →地図参照
  全国のオススメ店舗をドコイク?で今検索!

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★☆
 【接待につかえる】★★☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★★☆☆☆
 【いやされる  】★★★☆☆
 【おしゃれ   】★★★★☆
 【おいしい   】★★★★☆

アラカルトン・東京・有楽町東京のクライアントさんとあるプロジェクト1周年記念としての会食場所がここ、東京・有楽町にある、やまと豚を出してくれるお店「ア・ラ・カルトン」。

鍋が美味しい季節になってきたので、このやまと豚の食べはちょうどいい。クライアントさんとの会食なのに、あまりに美味しくて本気モードで、ガッツリ食べてしまう。

いや〜、ほんと、うまかったです。
また食いたいです。

ちなみに、やまと豚は、今回で2回目。
1回目はここ、やまと豚「やまと」:東京・銀座

やまと豚【ア・ラ・カルトン】東京・有楽町
住所:東京都千代田区有楽町1丁目12−1新有楽町ビルヂング
TEL:03-5220-6878
  →地図参照
  全国のオススメ店舗をドコイク?で今検索!

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★★★☆
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★★☆☆
 【いやされる  】★★☆☆☆
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★★★★★

洋食屋ケルン@東京・虎ノ門しばらく合っていなかった東京のクライアントさんと、ランチも兼ねて久しぶりに会う。

虎ノ門は、完全アウェーで飲食店は全く知らない。お客さんにお勧めを連れてきてもらったのがここ、洋食屋「ケルン」。

おすすめのメニューが、カキフライやナポリタンを教えていただき早速カキフライにチャレンジ。やっぱり美味しかったです。

調べてみると、やはり有名なお店のようで、こんな記事も紹介されてます。

洋食屋【ケルン】東京・虎ノ門
住所:東京都港区虎ノ門1丁目1-28
TEL:03-3591-4158
  →地図参照
  全国のオススメ店舗をドコイク?で今検索!

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★☆
 【接待につかえる】★★★☆☆
 【両親と一緒に 】★★★★☆
 【子供連れ   】★★★★☆
 【いやされる  】★★☆☆☆
 【おしゃれ   】★★★☆☆
 【おいしい   】★★★★★

オザミ・デ・ヴァン銀座にあるワインのお店「オザミ・デ・ヴァン(Aux Amis des Vins)」に、ワイン好きな方に連れてきてもらう。

福岡がホームなので、東京・銀座は完全にアウェー。
にもかかわらず、このお店何か来たことあるようなないような・・・

はて?

思い出しました。
先日、この「オザミ・デ・ヴァン(Aux Amis des Vins)」の隣のお店「カタランバー「バニュルス」東京・銀座」に来ていたので、何となく覚えていたのでした。

早速、「オザミ・デ・ヴァン(Aux Amis des Vins)」で、白ワインを注文したが、今まで飲んだ白ワインの中で「一番」美味しかったです。ほんと、ワイン飲んで「美味しい!」と思ったのは久しぶり。もともと、ワインはほとんど飲まず、ビールか焼酎かウィスキーなので、今回紹介していただいたこのお店、はまりそうです。

ワイン初心者も分かりやすいようにメニューには、ワイン名の下に、それぞれ丁寧なコメントがあって私みたいなよく分からないワイン初心者も十分「選ぶ」楽しみがありました。

で、その美味しかったワインですが、名前覚えきれませんでした。注文番号が「5」番というのだけは覚えています。


ワイン【オザミ・デ・ヴァン】東京・銀座
住所:東京都中央区銀座2-5-6
TEL:03-3567-4120
  →地図参照
  全国のオススメ店舗をドコイク?で今検索!

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★☆☆☆
 【子供連れ   】☆☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★☆☆
 【おしゃれ   】★★★★☆
 【おいしい   】★★★★★

香季庵:東京・銀座東京で一緒にお仕事をさせていただいた方が、その会社を退職したので、その送別会に参加させていただきました。場所は、東京・銀座にある創作和食「香季庵」。
予約された方の行きつけのお店らしく、注文した食べ物以外に、「お店からです」と、一品出してきてくれた。流石、常連になるといろいろいいことがあるようです。
ワインや焼酎などもいろいろそろってて、もちろん料理も美味しゅうございました。
セロリの浅漬け(だったかな?)は、かなりのヒット!!
はまっちゃいました。

そういえば、私は、Bar以外で行きつけの店ってないのに今気づく。
多分、同じ店に行くなら、もっと違う行ったことのない店を探す人なので、そもそも行きつけの飲食店ができないんだろう・・・

創作和食【香季庵】東京・銀座
住所:東京都中央区銀座8丁目10-16
TEL:03-3571-0006
  →地図参照
  全国のオススメ店舗をドコイク?で今検索!

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★★☆☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★★☆
 【おしゃれ   】★★★★☆
 【おいしい   】★★★★★

カフェ「CABOT CAFE」東京・芝

CABOT CAFEグルメmasa九州:東京出張編。
東京オフィスのスタッフと一緒に飯を食べにカフェ「CABOT CAFE」へ行く。
店内がおしゃれで、流れているBGMもいい感じ。福岡だと仕事帰りにこんな店にはなかなか行かないで、とにかく安くてうまいものを食べることを中心に考えて店を探すので、こういういい雰囲気のお店で仕事帰りにちょっと寄っていくってある意味新鮮!!

カフェ【CABOT CAFE】東京・芝
住所:東京都港区芝2丁目12−13
TEL:03-5439-6737
URL:http://www.renovationplanning.co.jp/cabot/
  →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★☆
 【接待につかえる】★☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★☆☆☆☆
 【子供連れ   】★★☆☆☆
 【いやされる  】★★★★☆
 【おしゃれ   】★★★★★
 【おいしい   】★★☆☆☆

スタアバー・東京・銀座グルメmasa九州:東京出張編。
以前、このお店の方が出されているバーの本「スタア・バーへようこそ」を読んで、一度は行ってみたいと思っていたBar「スタアバー」へ念願かなって行けた。
スコッチ好きにはたまらないお店で、飲んだことのないアイラのボトルがいろいろ置いていた。もちろん、普段なかなか目にすることのできないアイラ系のスコッチにチェレンジ下が、いろいろ飲めば飲むほど私は、ラガヴーリン16年が好きということは再認識してしまう。

銀座のバーで飲むということが、それだけで何か緊張してしまうのは、やっぱり田舎者の証拠か・・・
東京出張の際は、やっぱ銀座のいろんなバーにチャレンジしてみたいと思ってます。

Bar【スタア・バー】東京・銀座
住所:東京都中央区銀座1丁目5−13
TEL:03-3535-8005
URL:http://www.starbarginza.com/
  →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★☆
 【接待につかえる】★★★☆☆
 【両親と一緒に 】★☆☆☆☆
 【子供連れ   】☆☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★☆☆
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★★★☆

バニュルスグルメmasa九州:東京出張編。
東京・銀座にあるカタランバー「バニュルス」へ行く。
はて?「カタランバー??」何ですかね?とりあえず店に入ると、私の言葉で言い換えると、1階は立ち飲みバーで、2階はテーブルがあってゆっくり食事できそうなところ。
今回は、1階のカウンター越しに立ったまま食べる・飲む。メニューにはワインが多かったので、よくわからないなりにワインを飲む。飲み物は、500円のワインもあったような記憶があり、安いものもあった気がする。(福岡だと380円から焼酎が飲めるそんな感じか!)
30才過ぎると、こういう立ち飲みは、本気で疲れます・ゆっくり出来ないです。

カタランバー【バニュルス】東京・銀座
住所:東京都中央区銀座2-5-17
TEL:03-3567-4128
URL:http://www.auxamis.com/vinuls/

  →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★☆☆☆☆
 【接待につかえる】★☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★☆☆☆☆
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★★★★☆
 【おいしい   】★★★★☆

東京のグルメのブログ記事 24 / 27

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち東京のグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記・エッセイ・コラムです。

次のカテゴリは沖縄のグルメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。