大分のグルメの最近のブログ記事

結婚式場・ララシャンス迎賓館:大分以前、一緒に働いていた仲間から、大分での結婚式に招待される。

大分市内は、はじめていくところで、知らない町・知らない道。

すっごい楽しみ!

ということで、行ってきました、大分の結婚式場「ララシャンス迎賓館」。

敷地に入った瞬間に見えてくる、チャペルは、結婚式場「博多の森」と一緒やん!
と、わかるほどつくりがそっくり。しかも、披露宴会場のフロアなど、ほとんどが一緒のような感じだったので、式場のスタッフの方に質問してみると、やっぱり、母体は同じ会社とのこと。

へ〜。

牛フィレ肉のイベリコ豚巻き食事も美味しくて、写真の食べ物は、「牛フィレ肉のイベリコ豚巻き」。

お〜、聞くだけで高級そうな食べ物。

食べてみると、これがめっちゃうまい。

けど、わたしが好きな何かの味に似ている。。。

考える。。。

もっと考える。。。

一緒に参列した会社の仲間に聞いてみる。

でました!

スナック菓子のバーベキュー味でした。
とはいえ、こういうところでナイフとフォークで食べられる
高級なバーベキュー味の「牛フィレ肉のイベリコ豚巻き」。

おいしゅうございました。


Y & N さん ご結婚おめでとうございます。
いい、結婚式やったぞ〜〜!
お幸せに!!

福岡来たときは、うまいものツアーお連れいたしますので、
来福の際は、是非ご連絡下さいまし。


結婚式場【ララシャンス迎賓館】大分・高江西
住所:大分県大分市高江西1-4323-19
TEL:0120-788-082
URL:http://www.ikk-grp.jp/oita/
  →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★★★★
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★★★
 【おしゃれ   】★★★★★
 【おいしい   】★★★★★


ナシゴレン@ラ・メール&マリーナ大分結婚式に招待され、生まれて初めて、大分市内に行く。

新郎が手配してくれていた「ビジネスホテルKG(大分市浜の市)」のチェックインまでちょっと時間があったので、フロントでどこか食事できそうなところはないかと尋ねると、近辺ガイドマップを渡してもらい、軽食が取れそうなところを探す。

なんとも寂れた(?)雰囲気でしたが、窓越しに海をボーと見ながら、一人でゆっくり食事するときは使えるお店でした。

かるーく食べようと思って、ナシゴレンを頼んだのに、意外とボリュームがありました。


レストラン【ラ・メール&マリーナ大分】大分・生石港町
住所:大分県大分市生石港町2-12-36
TEL:097-536-5182
  →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★☆☆☆
 【接待につかえる】★☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★★★★☆
 【いやされる  】★★★★☆
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★★☆☆

Dsc00234 今回は、大分のグルメ。
以前ドライブ中に、この店の前を通って、雰囲気がいいなと思ってて気になっていたので、「ゆらりふらり」で食事をしたあと、コーヒーとケーキを食べにくる。ここからの景色もめちゃめちゃよくて、写真をこのグルメmasa九州にも載せようと思いましたが、あえてここからの景色は載せません。とにかく自分の目で見て体験してください。

また1つ癒されるお店を見つけました!

【シェ・タニ】瀬の本高原店
住所:大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-8
   →地図参照
TEL:0967-48-8077
URL:http://www.chez-tani.com/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★★☆☆☆
 【いやされる  】★★★★★
 【おしゃれ   】★★★☆☆
 【おいしい   】★★☆☆☆

DSC00184九州の温泉ツアー二日目は、熊本の黒川温泉の南城苑から、大分の筋湯温泉、小松別荘へ。これが思っていた以上に、いい宿でした。風呂が4つあり、全て内側から鍵がかけられるので全てが家族風呂というシステム。子供連れなどでゆっくりしたいときには、こういったシステムの家族風呂があると便利。
DSC00186料理は、桜肉がでてきたり、キノコのグラタンが出てきたりと、とにかく次から次に料理が出てきて、おなか一杯になりました。写真にはないですが、地鶏のお吸い物が土鍋につがれてきて、これに大分名産の「ゆずごしょう」を入れて食べました。これば、めちゃめちゃうまい。「ゆずごしょう」って、九州に住んでいたので当たり前に食べてましたが、東京の人は、意外に知らない人が多く、そのとき初めて九州・大分の名産というのを知りました。(東京でも手には入るそうですが・・・)
地鶏の吸い物とゆずごしょうの組み合わせは、口にしておかないと、せっかく大分に来た意味がないです。
食うべし!

【小松別荘】筋湯温泉
住所:大分県玖珠郡九重町大字湯坪517−8
   →地図参照
TEL:0973-79-2432
URL:http://www.sujiyu-onsen.com/komatsu-besso/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC00182グルメmasa九州、初の大分のグルメの紹介。九州の中でも、大分の九重から南に下りながら熊本に向かう道は、普段みれないすばらしい景色を横に爽快なドライブが楽しめるお気に入りのポイント。さらに、この道路脇には素敵なお店と出会う機会も多く、今回は、カフェ・weedへたどり着く。店内は、3面ガラス張りで、雨にもかかわらず明るい。また。店のスペースはそこまで広くなくても、ガラス越しの庭が開放感を演出し、感覚的に広く感じてしまうところは、ガラス張りのいいところかも。
DSC00183料理は、オーガニックがキーワードらしく、有機栽培など食材にこだわったものを出してくれる。今回食べたのは、揚げパン。食材にこだわった健康志向の方にはおすすめ。

【weed】オーガニックカフェ
住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1666−1
   →地図参照
TEL: 0973-79-2007

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】★☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★☆☆☆
 【子供連れ   】★★★☆☆
 【いやされる  】★★★★★
 【おしゃれ   】★★★☆☆
 【おいしい   】★★★☆☆

大分のグルメのブログ記事 2 / 2

1 2 >>

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち大分のグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは台湾のグルメです。

次のカテゴリは大阪のグルメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。