福岡:春吉のグルメの最近のブログ記事

20160425184628.jpg東京のクライアントと福岡で打ち合わせを行い、その後会食で利用したのが福岡・春吉にあるサバ料理専門店の「鯖郎」。

グルメmasa九州でも、何度も紹介しているお気に入りのお店。

20160425185726.jpg仕事柄、東京のクライアントと福岡で会食するのですが、そのクライアントも福岡ならではの「もつ鍋」「水炊き」などは、何度もお連れしているし、東京でも食べようと思えばこういったものは食べれます。

ただし、「鯖の刺身」となると、東京ではまず食べれないので、鯖が食べれない方がいないかぎり積極的にこのお店に連れて行っています。

グルメmasa九州:822店目の紹介。
20160213190047.jpg会社の会議終了後にメンバーと食事に行くことに。
今回利用したのは、福岡・春吉にある川魚料理「鯉とりまあしゃん」。
なんとも変な店舗名ですが、筑後川に素潜りして素手で鯉をとる名人だった「まあしゃん」が由来だそうです。

詳しくはこちら
筑後川の生き河童!伝説の鯉とり名人「鯉とりまあしゃん」

20160213191150.jpg川魚専門店というのは初めてですが、実は私、川魚苦手です。自分から食べることはまずないです。。。

そんな私がまず食べたのが、鯉の刺し身と鮒の刺し身。
イメージしていた臭さはなかったので食べることはできましたが、もともと川魚が苦手なので「美味しい」ではなく、「なんとか食べれる」という感じでした。

20150928191147.jpgクライアントとの会食で今回利用したのが、福岡・春吉にあるお店「うわのそら」。

20150928191521.jpg以前も来たことがあったので、調べてみると
うわのそら」2011年8月の来店だったので、5年ぶりの利用です。

今年3回目の鯖郎の利用。
20150907183948.jpg鯖好きな東京のクライアントに福岡に鯖専門店があることを教えると、是非行きたいと行っていただいていたのですが、やっとお連れすることができました。

鯖づくしですが、日本酒も獺祭が何種類もあって、今回は、

獺祭 純米大吟醸 二割三分

を頂きました。

日本酒は詳しくないので詳細はコチラ。

獺祭について
https://www.asahishuzo.ne.jp/dassai/story.html

グルメmasa九州:790店目の紹介。
20150731201317.jpg元同僚とのサシ飲み。

今回利用したのは、福岡・春吉にある焼き鳥屋「村崎焼鳥研究所 二丁目店」。

2号店ですが、二丁目店です。
1号店はこちら「村崎焼鳥研究所

もともと、この場所は、「たこやきとしろ」→「たこむらさき」とお店が変わっています。

20150605231557.jpg部署のちょいのみで酔っ払ってかなりいい気分。

終電までちょっとだけ時間あったので、福岡・春吉にある一人飲みで生きやすいニュージーランド専門店「セラードア リンガ」へ。

グルメmasa九州:781店目の紹介。
20150525224649_s.jpg久しぶりの福岡での会食。

お店選びでどこがいいかと聞かれたので、前々から行ってみたかった春吉にある熟成肉のお店「アカミヤコウシ」を予約してもらう。

ここは、九州産A5ランク牛の赤身を存分に堪能できる専門店ということで期待も高まります。

店内は個室がなく、中央に8人ぐらいかけられる大きなテーブル。もう1つテーブルがあり、あとはカウンターというちょっとこじんまりしたお店。

カウンター越しに熟成肉をじっくり焼いてくれる様子も見ながら楽しめます。

20150525202640_s.jpg今回、6人での会食で、注文したのはこの2つの熟成肉。お店の紹介では30日以上の熟成肉と言ってますが、この日は40日の熟成肉になってました。

焼き始める前にこのように見せてくれます。

焼くのに30分ぐらいかかるということで、ゆっくり待つことに。

餃子「旭軒」福岡・春吉

20150218210231.jpgクライアントとの会食。1軒目が盛り上がり2軒目以降は

「接待ではなかなかお連れしない福岡人が行くお店」

というテーマで回ることに。


2軒目でお連れしたのが、福岡・春吉にある餃子専門店「旭軒」。

この雰囲気、餃子の旨さ、隣りに座った他のお客さんとの会話、クライアントがめっちゃ満足してくれました。

やはり、この店接待では使えませんが、2軒目以降の今回のような趣旨であれば絶対に外せないお店です。

鯖専門店「鯖郎」福岡

グルメmasa九州:770店目の紹介。
20150218204111.jpg会議の為、東京のクライアントが福岡に来ていただいたので、その打ち上げで利用したお店が、福岡・春吉にある鯖料理の専門店「鯖郎」。

事前に福岡に来たら何が食べたいかと聞いていたのですが、福岡といえばの「もつ鍋」「水炊き」ではなく、「鯖」が食べたいという、かなりポイント絞ったありがたいリクエスト。

鯖専門のお店があること自体を知らなかったのですが、福岡にはあるんですね!
鯖料理専門店。
ここの鯖は、「臭みがなく甘みがある」という長崎のブランドサバ「ハーブ鯖」。というから長崎出身者としてはちょっと嬉しい。
20150218190058.jpgまず、頼んだのが、「鯖1匹」。当然、鯖・サバ・さばづくし。幸せです。


1匹を4つの料理に分けてくれます。
1:鯖の刺し身
2:鯖の炙り(←これめちゃめちゃうまかった!)
3:ごまさば
4:究極のごまさば
なんと、ごま鯖で2種類でてきます。

ちなみに、「究極のごまさば」とは
ハーブ鯖に、国内流通量がわずか0.05%の国産胡麻の中でも厳選された鹿児島金峰ごまのみをタップリと使用した贅沢なごまさばとのこと。

すべてがうまい!

2015021410735.jpg2/13東京出張帰り、最終便で福岡に戻りちょっと会社に23時頃立ち寄ると仕事が、、、

結局、終電に間に合わず1時まで仕事をすることに。

そのまま会社に泊まるのも悔しいので、1杯だけのみに。

といっても、最近行きつけのバーがまたなくなってしまい近くで馴染みのお店で考え春吉のニュージーランドのお店「リンガ」が候補に。

ぷらっと行ってきました。

福岡:春吉のグルメのブログ記事 2 / 6

1 2 3 4 5 6

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち福岡:春吉のグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは福岡:太宰府市のグルメです。

次のカテゴリは福岡:筑紫野市のグルメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。