大阪のグルメの最近のブログ記事

最近出た「THE ESSENCE of SUNTORY WHISKY」シリーズ。
先日は「山崎蒸溜所の創」をいただきましたが、今回は「白州蒸溜所の遊」をいただく。
20180327190150.jpg「THE ESSENCE シングルグレーンウイスキー 白州蒸溜所 ライタイプ」
ライ麦由来の華やかな味わいとスパイシーな香りが特長です。酒齢4年。

20180327191940.jpg次に頂いたウイスキーは「オクトモア 08.3 アイラ・バーレイ」

オクトモアは、ゲール語で「偉大なる8番手」を意味する世界で最もヘビリーピーテッドなシングルモルトウイスキーのシリーズです。2018年1月、「オクトモア08.1 スコティッシュ・バーレイ」が「8」を冠する記念すべき「08」シリーズ第1弾として登場。第2弾となる「08.3」は、アイラ島「オクトモア農場」で収穫された大麦のみを使用した、オクトモアの中のオクトモアです。
熟成は全期間アメリカンオークのバーボン樽で熟成した原酒56%、/ 全期間ヨーロピアンオークのワイン樽で熟成した原酒44% (ポイヤック、ヴァントゥー、ローヌ、ブルゴーニュワイン)

参照先:https://www.musashiya-net.co.jp/products/detail.php?product_id=14163

20180315191611.jpg
大阪出張で一泊することがあったので、以前何度か行っていたお気に入りのバー「ジムマッキュワンバー・ウイスキーアイランド」へ行くことに。

ちょっと見たことのないボトルがあったので注文してみる。

今回頂いたのが「創」。

この「創」は、2018年2月27日に発売された
「THE ESSENCE シングルモルトウイスキー 山崎蒸溜所 ピーテッドモルト」。

ベリーを想起する甘みと酸味の味わいに、やわらかなスモーキー香が特長。酒齢12年。

大阪出張で夜時間があったので、久しぶりに「ジムマッキュワンバー」で1人飲み。
調べてみると、2015年2月23日 に伺った以来だったので約3年ぶり。
20180124201247.jpg夕食は軽く食べてたので、一杯目から気合い入れてんもうと思い、チェイサー代わりにまずはギネスを頼み、お店の方と話をしながらウイスキーを選ぶ。

おすすめしていただいたのが、このベンリネス。
20180124202202.jpgベルギーのボトラーズ「アスタモリス(ASTA MORRIS)」がベンリネスをボトリングし、ラベルを東海道五十三次にしてガイアフローが販売しているというかなり説明がややこしいものですが、いろいろうんちく聞く前にまずはいただく。飲みやすくてうまし!

ガイアフローは、他にもアスタモリスのボトルに東海道五十三次のラベルをシリーズとしていろいろ出していますが、私が今回いただいたラベルは「藤沢宿」でした。

いろんなキーワードが出てきましたが、整理してみると
●ベンリネス:蒸溜所
●アスタモリス:ボトラーズ
●ガイアフロー:日本での販売(&静岡蒸溜所)
ということ。

さらに、公式の記事でのこのウイスキーの紹介は
●アスタモリス フォー ガイアフロー ベンリネス『藤沢』10年(2006/2017)46%

ALC度数:46%
内容容量:700ml
生産地域:スコットランド・スペイサイド
蒸留所名:ベンリネス
樽の種類:フレッシュバーボン樽
蒸留時期:2006年
熟成年数:10年
瓶詰時期:2017年
瓶詰本数:240本
輸入本数:240本

参照:http://whiskyport.jp/shopdetail/000000000871/astamorris/page1/order/

●東海道五十三次シリーズの詳細
参照:http://www.gaiaflow.co.jp/blog/asta-morris/1309

グルメmasa九州:885店目の紹介。
20171205203221.jpg3年ぶりの大阪出張。大阪の会社の方との食事で連れてきていただいたお店が韓国料理の「冷麺館」。

20150223234344.jpg大阪出張編。

クライアントとの会食後、シメは一人飲み。

半年ほど前の大阪出張で初めて行ったバーがあまりにも素敵な店だったので、また来ました。(前回行った「ジムマッキュワンバーウィスキーアイランド」の記事はこちら。

まず1杯目は、「グレンリベット ザ・ガーディアンズ チャプター」
グレンリベットは何度も飲んでますが、これは飲んでなかったです。日本には1000本限定なのでなかなか貴重です。

「ザ・ガーディアンズ チャプター」とは、以下転載して紹介します。

日本での『ザ・ガーディアンズ チャプター』の展開は、2013 年 9 月 30 日(月)にホテルニューオータニ大阪で、「ザ・グレンリ ベット」の WEB 会員「ザ・グレンリベット ガーディアンクラブ」の方々(一般消費者)を招いたスペシャルイベント「ガーディ アンズ・パーティー」を開催し、3 種類のウイスキーのテイスティングを行いました。各ウイスキーに合わせて"和"の食材との マッチングもご提案し、「CLASSIC」には"白あん"、「REVIVAL」には"水茄子"、「EXOTIC」には"いぶりがっこ"をお試しいた だき、大変好評が得られました。その他、東京、札幌、高松などのバーでもテイスティング・イベントを開催し、投票いただき ました。結果、「CLASSIC」が 36%、「REVIVAL」が 21%、「EXOTIC」が 43%の投票数を獲得し、世界中の投票結果と同 様に「EXOTIC」が日本でも一番人気でした。
世界中のウイスキー愛飲家によって選ばれた『ザ・ガーディアンズ チャプター』の「EXOTIC」。日本では1000本の限定販売。当初お知らせしていた期日より輸入がさらに遅れる見込で2014年9月頃発売

実は私も「ザ・グレンリ ベット」の WEB 会員「ザ・グレンリベット ガーディアンクラブ」会員なんですよね。今回は福岡ではなかったので参加できませんでしたが。。。

通常のグレンリベットよりは、ほのかな甘さがちょうどよくこれはウマシ!

グルメmasa九州:771店目の紹介。
20150223192454.jpg久しぶりの大阪出張。

大阪での打ち合わせが終わって会食で連れてきていただいたお店が、大阪・博労町にあるサムギョプサルのお店「ベジタブー」。

グルメmasa九州:728店目の紹介。
2014070295834.jpg
大阪出張帰りの最後は、大阪空港(伊丹)内にある肉まんのお店「551蓬莱」へ。

グルメmasa九州:727店目の紹介。

2014070205806.jpg以前仕事仲間から大阪のおすすめのバーを聞いていて、今度大阪出張の時に行こうと思っていたバー「ジムマッキュワンバーウィスキーアイランド」。

会食が終わって一人での帰り道に立ち寄っることができました。

飲んだお酒の紹介の前に、この店、私の備忘も兼ねていろんなキーワード記しておきます。

●「ジムマッキュワンバーウィスキーアイランド」
 ■大阪・曽根崎新地にあるバー

2014070214201.jpg
●「ジムマッキュワン」
 ■以前は、ボウモア蒸留所で"ブランド・アンバサダー"まで務めた。
 ■現在は、アイラ島の蒸溜所「ブルイックラディ蒸溜所」のマスターディスティラー。

●「ブルイックラディ蒸溜所」
 ■「ブルイックラディ蒸溜所」は1994年に一度閉鎖されたものの、
  2001年5月に蒸留所の閉鎖を惜しむ新オーナーによって操業が再開された。
  新オーナーの一人がウイスキー業界に伝説を残した「ジムマッキュワン氏」
 ■ウイスキー一覧:http://www.bruichladdich.com/the-whisky
  ◆グルメmasa九州で紹介したブルイックラディのウイスキー
   http://www.gourmet-masa-kyushu.com/2012/08/bar_15.html
   http://www.gourmet-masa-kyushu.com/2013/06/bar_18.html
 ■ジン一覧:http://www.thebotanist.com/
  ◆グルメmasa九州で紹介したブルイックラディのジン
   http://www.gourmet-masa-kyushu.com/2013/02/bar_17.html

●なぜ店名に「ジムマッキュワン」がついているの?
 ■ジム・マッキュワン氏より直々に店名を頂きプロデュースされた店とのこと。

2014070205137.jpg↑お店に0:45に入ったのですが1時までのお店ということらしく、サッと飲んでサッと帰ろうと思い、「ラフロイグPXカスク」をストレートで頂きました。ラフロイグ好きですが、PXカスクは初めて見ました。いつものラフロイグらしさと違って甘く飲みやすくなってました。
ラベルに「triple matured」と記載されていたので調べてみると、1番目がメーカーズマークのファーストフィルのバーボンバレル。2番目がクォーターカスクで、3番目がPXカスク。それぞれの熟成期間は5~7年、7~9ヵ月、そして12ヵ月とのこと。
うまし!

グルメmasa九州:726店目の紹介。

20140701205653.jpg大阪出張編。
会食で連れてきていただいたのが、大阪・堂島にある串揚げ専門店「凡 (ボン)」。

ミシュランガイド2012にも掲載されているお店らしいのですが、それ以上に連れてきていただいた方の知人がこのお店のパリ店にいるとのこと。すごっ!

事前に伺ったお店のシステムを聞くと、ストップかけるまでひたすらでてくるとのこと。

さて、 何本食べれるか!楽しみです。

●1本目
20140701191030.jpg

グルメmasa九州:725店目の紹介。

20140701121108.jpg半年ぶりの大阪出張。

午後からの打ち合わせがあったので、ランチを大阪でゆっくり食べれることに。

今回利用したお店は、大阪・南船場にある洋食屋「さん源(サンゲン・SANGEN)」。

会社のスタッフで大阪で以前仕事していた方におすすめのお店を紹介してもらったお店。

ランチは、手ごねハンバーグ(1,260円)ちょっといいお値段しました。

20140701122350.jpg

大阪のグルメのブログ記事 1 / 2

<< 1 2

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち大阪のグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは大分のグルメです。

次のカテゴリは愛知のグルメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

連絡はこちらから

グルメmasa九州 Map


大きな地図で見る

グルメ:リンク集

ウェブページ