長崎のグルメの最近のブログ記事

ハウステンボス内にあるバー「グランキャフェ」で、ちょっと1杯。店内にはお酒が1000種類以上あるといわれてて、広い店内・長いカウンターと雰囲気も最高なのに、たまたま、当日は雨と、結婚式の2次会直前の時間帯だったので、客は「ゼロ」。寂しすぎです・・・
Dsc00243 今回飲んだのは、カリラ18年で、アイラ好きな私としては、カリラはあまりバーに置いてなかったりするのでこういうときはつい飲んでしまう。バーとして見ると店内は広すぎて、個人的にはもっとこじんまりしたスペースでゆっくり酒でも飲みたいほうなので、やっぱり落ち着きませんでした・・・

【グランキャフェ】バー
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町
   →地図参照


★人気blogランキング参戦中です。

 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、

 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】★★★☆☆
 【両親と一緒に 】★★☆☆☆
 【子供連れ   】☆☆☆☆☆
 【いやされる  】★☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★★★★☆
 【おいしい   】★★☆☆☆

Dsc00241グルメmasa九州の長崎編。長崎のハウステンボス近く、西海橋を過ぎたところに、長崎の人には有名な行列のできるカレー屋「ウッディライフ」があります。(つい最近まで「ウッディーライフ」と思ってましたが、正式にはどうも「ウッディライフ」のようです。)
大学時代から、ドライブがてらよく食べに来るようになって、かれこれ10年ぐらい通っている。福岡に住んでいながら、カレーを食べにわざわざここまでくることもしばしば。店内は、お店の名前「ウッディライフ」のとおり、ログハウスで雰囲気もまた最高!写真の店内は、待合い場で、このスペースも実は広く、オセロもあるので、待つ時間にゲームをしながらゆっくりと待つ。
Dsc00242 今回は、ハンバーグカレー(半熟目玉焼きのせ)を食べる。ここのカレーは、適切かどうか分かりませんが「濃い」です。これをコクがあるというのか分かりませんが、福岡からわざわざ長崎に行ってまで食べるカレーといえば、それだけおいしいということが伝わるかな・・・

西海橋を通るときには、ここ「ウッディライフ」のカレー食べるべし!

【ウッディライフ】カレー
住所:長崎県西海市西彼町八木原郷21−7
   →地図参照 
TEL:0959-28-0920 


★人気blogランキング参戦中です。

 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、

 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★☆☆☆
 【子供連れ   】★★☆☆☆
 【いやされる  】★★★★☆
 【おしゃれ   】★★★★☆
 【おいしい   】★★★★★

DSC00138長崎のカレー専門店「ランドール」へいく。高校時代にたまに食べに来ていたが、十何年ぶりに食べたが、変わらぬ美味しさがあった。

長崎でおいしかったカレー屋で思いつくのは、ここランドールか、ウッディーライフの2つ。そういえば、「グルメmasa九州」では、まだ、ウッディーライフ紹介していませんでした。近々ご紹介しますのでご期待ください。

【ランドール】カレー
住所:長崎県長崎市万屋町5-4
   →地図参照
TEL:095-824-3947

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】☆☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★★☆☆☆
 【いやされる  】★☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★★★☆

cafe「cozy」:長崎・森山

DSC00116小浜温泉から福岡に帰る際に、ちょっと遠回りして、長崎の森山町にあるおしゃれなカフェ「cozy」へ立ち寄る。ここの丘一帯を風の森と呼ばれ、このカフェ以外にも、店舗が数軒入っており、もう一件カフェと、雑貨やなどがあるので、このカフェ「cozy」を目的に来たとしても、他の店舗でも楽しんでいくことができる。ここを設計した方は、曖昧な記憶だが、木を使用した建物の賞かなにかを取られているそうで、有名らしい。(私は知らないが・・・)
DSC00117店内に入って、びっくりしたのが、今まで経験したことのない開放感のあるカフェで、外の景色と、素敵な建物の中で、これまたいやされます。天井が高いので、これが、開放感を味わえるポイントなのかもしれない。お店に、女性一人で来ている方もいて、まったりされていた。たしかに、一人でもきたくなるくらい、雰囲気のいいカフェです。
DSC00118
11時オープンで、1番目の客だったので、他のお客さんが来る前に、店内の写真を撮ろうと、2階に上ると、これまた雰囲気のいいカウンターがあり、次回来るときは、このカウンターに座って、まったりするのもいいかもしれない。実は、今回は、建物と景色に感動してて、食べ物の写真を撮るのを忘れてしまってました。それだけ魅力的な建物・景色です。で、このカフェの食べ物ですが、当然、うまかったです。

最近は、グルメのブログから、グルメを通して、店舗のインテリアに興味がいってて、それもアリかなと思ってます。


Route204さんのブログでも紹介されています。(写真いろいろ載ってます)

cafe【cozy】
住所:長崎県諫早市森山町唐比北67-3
TEL:0957-36-7025
    →地図 水曜日休み
★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★★☆
 【おしゃれ   】★★★★☆
 【おいしい   】★★★☆☆

DSC00113しばらく忙しかった仕事が一段落したので、連休を有効に使おうと日曜日に突然思い、朝から、九州の温泉旅館へ片っ端からキャンセルの宿がないか、電話しまくる。九州の黒川温泉に15箇所ほど電話したが、当然全滅・・・場所をかえてみようと思い、九州の温泉でいいところないか思い出していると、以前いい感じと思い予約をしたときに、一杯だったので断られた、九州・長崎の小浜温泉「旅館國崎」を思い出して、ダメもとで連絡してみる。たまたま空いていたらしく、予約ができて、早速向かう。
DSC00112「旅館國崎」は、昔ながらの風情のある落ち着く旅館で、一般の風呂の他に、家族風呂が3つあり、岩風呂・檜風呂・露天風呂で、内側から鍵がかけられ、家族以外は入ることができない。この空き状況を、廊下の明かりで確認でき、誰も入っていないときには、この明かりがついていない。なので、ついていないときには、入れるチャンス。もちろん3つとも入って、屋上にできている露天風呂が、3つの家族風呂の中で一番よかった。ちょっと曇っていたが、夜空を見ながら、入る温泉はまた格別。温泉で癒されました。
DSC00109風呂から上がって、さっしょく部屋で食事をしたが、これがまた、うまい、うまい。写真にある料理以外にも、刺身の盛り合わせ、アラカブの煮付け、天ぷら、デザートなど。だいたい、こういう所って、料理が多くて、食べ過ぎてしまうこともあるが、ここは、量もちょうどよくて、いうことなし。

ここの旅館の方が素敵な方で、説明など、ゆっくりと、丁寧に話してくれるので、普段カリカリしている私にとっては、それだけでも癒されました。
九州では、黒川温泉、湯布院など、関東の方にも有名な温泉があるが、それ以外のところでも、こんな、いいサービス(接客)、食事、風呂、旅館の風情などがあり、九州に住んでいると、こういった新しい発見もまた楽しい。

小浜温泉【旅館國崎】:長崎・小浜
住 所:長崎県南高来郡小浜町南本町10-8
    →地図参照
TEL:0957-74-3500
URL:http://kunisaki.ne.jp/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC001072005年10月3日、自己破産してしまいました・・・(→ニュース記事

長崎の温泉に行く途中に、「CAS ViLLAGE」に立ち寄る。ここは、昔「オランダ村」があった場所で、あらから20数年ぶりに立ち寄る。ちょうど昼時でレストランがどこもいっぱいの中、選んだのは、ここ「スパイシーオイル」。店内は、黒と赤の色を基調にし、落ち着いた雰囲気だが、団体が多く入る店特有の騒々しさは否めない。

DSC00108店の名前通り、オリーブオイルが数種類あって、これが一番の特徴のお店。このオリーブオイルをピザにつけて、いろいろと楽しめるが、店員さんに、パスタの量を聞くと、けっこうありますよと言われ、「パスタ+ピザ」を食べきれないと思い、結局「パスタ」のみを頼んだが、パスタ自体も少なかった。この量だったら、ピザも食べれた・・・と思い、ちょっと残念な思いだった。

【スパイシーオイル】キャスビレッジ内
住 所:長崎県西海市西彼町喰場郷1686-3
TEL:0959-29-5222
URL:http://www.cas-village.com/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC00089実家の長崎に用があり、夕食に家族で、ここ「江山桜」に食べに来る。実家が、この中華街の近くなので小さい頃からよく中華を食べているが、「江山桜」ばっかり。長崎の友達の家族は行きつけの中華料理屋が違っている。「江山桜」で、ここに来たら必ず食べたいのが、「東坡肉・とんぽうろう」(一般的には、豚の角煮まんじゅうといえばいいかな?)と「胡麻団子」の2つ、もちろん、ちゃんぽん・皿うどんも食べますが・・・

DSC00088室内は、「ザ・中華」ってな感じの円卓。しかも、よかったのが、このテーブルの下は、堀になってて、リラックスして中華を堪能した。セットだったからなのか、焼酎頼んだら、ボトルでしかだめということで、しぶしぶ頼む。家族がそんなに酒飲まないから、ボトルはもったいないと思い、なんかヤナ感じでした

【江山桜】中華街新館
住所:長崎県長崎市新地町13-13
   →地図参照
TEL:095-820-3735
URL:http://www.kouzanrou.com

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】★★★★★
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★★★★
 【いやされる  】★☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★★★★

DSC00061この連休を使って実家の長崎に帰省。大波止から出ている遊覧船でぶらっと長崎港を観光し、ちょうどいい感じに、ハラへったので、そのまま歩いて新地の「喜楽園」へ、ちゃんぽんを食べにいく。ここのちゃんぽんは、おいしいけど、観光で長崎に遊びに行く友達にはあまり進めていない。
理由は2つ。
1:とにかく時間がかかります。
ちゃんぽんができあがるのも、30分から1時間ほどかかるので、友達にはなかなかおすすめできない。実際に、私が注文して40分ほどまっている間にも、観光客の方が何組かきて、そのうちの数組は、30分から1時間待つということを聞いたとたんに「じゃあ、いいです」ということで撤退してました。

2:めちゃめちゃおいしいかというとそうでもない?
長崎新地の中華街で有名な江山楼のちゃんぽんなんかは、観光客用に味付けされているときいたことがあって、それに対して、この「喜楽園」のちゃんぽんは、長崎の一般家庭で食べているようなちゃんぽんの味に近い。おいしいかどうかではなく、食べ慣れた味かどうかで判断してしまうので、そうなると、やはりめちゃめちゃおいしいかといわれるとそうでもない。
小さい頃からちゃんぽんを普通に食べていると、この「喜楽園」のちゃんぽんは、やっぱりおいしい。

観光客の方は、どっちの味が好みなんだろう。

【喜楽園】
住所:長崎県長崎市籠町4-28
   →地図参照
TEL:095-823-3570


喜楽園 ( 観光通 / 長崎チャンポン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


IMG_0933岩崎本舗の角煮まんじゅうを食べた。
先日長崎のお土産で、もらい冷凍していたものを解凍後、早速食べてみる。
江山楼東坡肉(とんぽうろう)が大好きな私としては、かなり期待していたが、味・食感はちょっと違っていた。
それでも、長崎の中華料理店ではなく、福岡の自宅で食べられると考えるとこれはこれで、おいしい!!

【岩崎本舗】
 有限会社 岩崎食品
 〒852-8127 長崎県西彼杵郡長与町斎藤郷1006ー13
 TEL:0120-65-0806 FAX:0120-64-0806
 URL:http://www.rakuten.co.jp/iwasaki-honpo/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

長崎のグルメのブログ記事 11 / 11

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >>

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち長崎のグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは静岡のグルメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。