バリのグルメの最近のブログ記事

生春巻きグルメmasa九州:バリ島編4
自分たちが宿泊していたヴィラの目の前にあった飲食店「Warung Mie」に行く。
ちょっと早い時間帯だったので、まだだれもお客がいなくてお店のスタッフの方とゆっくり話ができた。インドネシアの言葉で「おいしい」というのをもってきた何冊かのガイドブックをみてものってなかったので、このタイミングでスタッフの方に聞いてみる。
「「おいしい」=「エナ」だそうで、それから、どんな飲食店にいっても「エナ」の連呼!お店のスタッフの方もこれいうと喜んでくれ。こっちも調子にのって、「エナ」の言葉ばっかり使う。
Warung Mie昼間、海で泳いでて、カラダがほてってたので、インドネシアの定番ビール「ビンタンビール」も注文し飲んだが、めちゃめちゃ飲みやすく、1本サクット飲んでしまったら、店のスタッフの方が、もうのんでしまったかとびっくりしてた。
余談ですが、ビールは、その土地のモノを、その土地で飲むのがやっぱり美味しいにきまってる。
日本でビンタンビール飲んだことあるが、同じ味でも、現地の気候を体感している中で飲むからこそ美味しい!!この旅行中、ビンタンビールとにかく飲みまくっていました。おかげで、お腹の出具合が気になる・・・
お腹だけは、ちょっとやせないと。

アジアンンヌードル【Warung Mie】バリ・ジンバラン
URL:http://www.fourseasons.com/jimbaranbay/dining/warung_mie.html

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★☆
 【接待につかえる】★★★☆☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★★★
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★★★☆

Taman Wantilanグルメmasa九州:バリ島編3
今回のバリの滞在は「Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bay」で、まったりと過ごしていたが、全ての朝食はここ「Taman Wantilan」でとっていた。ちょっとした丘から海岸を見下ろし、その先は一面海が広がり水平線と青い空の景色を満喫しながら、さわやかに朝食をとる。
いわゆる日常の生活とは完全に異なった世界で、毎朝美味しい食事をとっていた。
火曜日のスペシャルメニューここ、Taman Wantilanでの朝食のスタイルは、日本の温泉旅館などになれていた私にとってはちょっとした驚きでした。というのは、今回の宿泊費に朝食費はもちろん含まれていたが、朝食はビュッフェスタイルではなく、メニューから選ぶ。このメニューがとにかく充実してて、しかもその1品1品に高い値段が明記されている・・・(ちょっとあせる)
あとから確認すると、このメニューから何を頼もうと、どんなに食べようとそれが宿泊費に含まれているとのこと。(庶民には最初理解できませんでした・・・)
かといって調子に乗って頼みすぎて食べきれないときは、申し訳ないので、そんなに頼まず。でもほんとは、もっと腹一杯食べたいという矛盾に悩みながら、朝食をとる。
もちろん、メニューを見てからの注文なので、全ての料理が注文後作られてくるので温かいまま美味しく頂ける。何か、こういうのってなかなか朝食ではないのでこれだけでもう感動もの。
日本の新聞そして、もう1つ嬉しかったことは、毎朝朝食の受付を通るときに、1枚モノですが当日の日本の新聞紙をもらって日本のニュースを把握しながらの朝食。スタッフの方々も、親切・絶えない笑顔でもういうことなし。ここで初めて「いいサービスをうけてるな」と自分で思い直す。

【Taman Wantilan】バリ・ジンバラン
URL:http://www.fourseasons.com/jimbaranbay/dining/taman_wantilan.html

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★★★★
 【両親と一緒に 】★★★★★★
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★★★★
 【おしゃれ   】★★★★★
 【おいしい   】★★★★★★★

イタリア料理:PJ'sグルメmasa九州:バリ島編2
バリにきてまでイタリア料理食べなくてもと・・・思いながらも、宿泊しているヴィラの施設内にイタリア料理の「PJ's」があったので、あまり気にせずに食べに行く。場所が、砂浜を目の前に、水平線を見ながら食事ができとにかく景色が最高!海を「ぼ〜」っとみながら食事したいときはかなりオススメ。夕日が見える時間帯にいければいうことなし。

パスタ:PJ's日本でないところで、イタリア料理と考えると、1品1品の量が多いかなと心配したが、実際は日本で食べ慣れている1品のボリュームをそう変わらないので、いつも嫁さんと食べているパターンの、パスタ1つ、ピザ1つをちょうどお腹いっぱい。

ピザ:PJ'sピザはクリスピータイプでさくさくして美味しゅうございました。
ちなみに、この「PJ's」では日本語のメニューもあるので、迷うことなく好きなものを頼めて至れり尽くせり。

イタリア料理【PJ's】バリ・ジンバラン
URL:http://www.fourseasons.com/jimbaranbay/dining/pj_s.html

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★★★★
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★★★
 【おしゃれ   】★★★★★
 【おいしい   】★★★★☆

cafe ARMAグルメmasa九州:バリ島編1
バリ島観光の昼食で、インドネシア料理「CAFE ARMA」へ行く。本場のインドネシア料理を食べに行くので、事前にいろいろと調べると、私がインドネシア料理と思っていた「ナシゴレン」は正確にはインドネシア料理ではないようですね。知りませんでした。インドネシアの中華料理の位置づけということを初めて知る。
インドネシア料理で、今回食べたのは、写真にあるようなもの。1枚のプレートにご飯、焼き鳥、えびせん、カレーで、「大人のお子様ランチ」っぽくて、食べるのも楽しくなるような盛りつけ。
美味しゅうございました。

インドネシア料理【CAFE ARMA】バリ

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】★★★☆☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★★☆☆☆
 【いやされる  】★★★★☆
 【おしゃれ   】★★★☆☆
 【おいしい   】★★★☆☆

バリのグルメのブログ記事 1 / 1

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちバリのグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはニュージーランド航空のグルメです。

次のカテゴリは上海のグルメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。