福岡のグルメの最近のブログ記事

20170121182733.jpg息子と1日デート、お昼は唐津でハンバーグ食べて、映画を見て、夕食に利用したのは福岡・小郡にある日田焼きそば のお店「想夫恋」。

娘は焼きそばが嫌いなので家族みんなでくることはないのですが、息子からのリクエストでここの焼きそばが食べたいということで映画を見終わった帰りがけに行くことに。

相変わらずの安定の旨さ。なんど食べても空きないんですよね〜

日田焼きそばの「想夫恋」おすすめです。20170121182733.jpg

20170108175411.jpg我が家で焼肉といえばここ、小郡にある焼肉屋「大昌園」。また来ました。

週末利用してますが、基本的に予約を取らずに17時ぐらいにいくと待ち時間なく食べていたんですが、ここ最近は17時でも1時間待ちということもありいよいよ予約していくことが必要になってきました。

20170108175938.jpg何度も食べてるので、量も食べるものもだいてい決まってますが、この時期は「かき」もあって、もちろんいただきました。
20170108175054.jpg

筑紫野市・小郡市周辺でオススメの焼肉屋です。

グルメmasa九州:843店目の紹介。
20161115201706.jpg部署の歓送迎会として、福岡・渡辺通にあるイタリア料理のお店「夜光杯」を利用させていただく。
渡辺通のリッチモンドホテルの1Fなので、たまに目の前を通ってて、一度行ってみたいと思っててやっとこれました。

歓送迎会の幹事のTさんありがとう!
11月末で退職することになったKさんおつかれさまでした!
入れ替わりの採用となったUさんようこそ!

12名の予定が、1名どうしてもこれなくなったので11名での歓送迎会スタート。

20161115204253.jpg
料理はとくに期待してなかったんですが、チーズフォンデュのあとに、このでっかいスペアリブ!食べごたえありました。

グルメmasa九州:841店目の紹介。
20161104225217.jpg仕事であまり絡まない社内のメンバーで久しぶりの飲み企画。メンバーもマンネリ化してきたので元同僚も呼び、さらにその元同僚と一緒に仕事しているスタッフも呼び、5人の飲み会。

メンバーから幾つかお店の候補度出してもらって、最終的に決まったのが、最近できたちょっと変わったカフェ「NICK STOCK(ニックストック)」。ニクストックではありません。
以前から気になってて、やっと行くことができました。

基本的に飲み会で「カフェ」というのは選択肢がないのですが、「肉がうまいカフェ」ということで今回は「肉・ニク・にく」祭りという趣旨に。

20161104202955.jpgお目当てはこの「ニックビレッジ」 
ほんとに肉のてんこ盛りです。このボリュームで4980円。見るだけでお腹いっぱいになりそうです。とはいえ、5人だとちょっと足りないぐらいでした。

割烹「吉野」福岡・警固

グルメmasa九州:835店目の紹介。
20160809190608.jpg会社の会長とクライアントとの会食で、福岡・警固にあるお店「吉野」を利用する。

20160809192619.jpg一人5000円でカウンターに並んだ料理が食べ放題で飲み放題。会食費用がこれ以上増えないのは何とも安心できるお店です。

グルメmasa九州:831店目の紹介。

会社の近くで飲むことになり、30分前からのお店選び。。。

会社から一番近いところのお店から考え、福岡・渡辺通の「雷橋」が思いつく。
となると、まだ行ったことのない同じビルの2階「肉の雷橋」に行きたくなり直前で4名の予約をしてみると、さくっと予約が取れる。

タイミングがよかったようです
20160627180819.jpgお通しが、写真右側にあるサラダで、何度でもおかわり自由です。調子に乗って一人で2回もおかわりしてしまいまいました。。。

20160627183629.jpg4人だったのでまずは、この「肉盛 2人前」を2つオーダーする。

20160627182009.jpg写真の奥にあるのが、私が大好きな丸腸。普通の焼肉屋なら丸腸って、この長さではなく、一口サイズに切ってから焼くのですが「肉の雷橋」では、この長さ1本を焼いてあとから切ってくれます。
 ↓
焼き上がって一口サイズになったのがこれ。
20160627183932.jpg

グルメmasa九州:829店目の紹介。
2016年3月に福岡にもオープンしたウルフギャング・ステーキハウスに行ってきました。

予算もそこそこ高いので、後輩連れて食べた分もおごってやれるようなお店でもないです。

なので、今回一緒に行ったメンバー4人は、事前に割り勘で食べに行こうと決めてからいきました。それでもなかなかいいお値段です。

20160511212813.jpg
ウルフギャング・ステーキハウスとは?
ウルフギャング・ステーキハウスは、NYの名門ステーキハウスで40年以上活躍したウルフギャング・ズウィナー氏が独立して2004年マンハッタンに創業。こだわりのステーキの美味しさで瞬く間に繁盛店となりました。現在では、舌の肥えた美食家をも唸らす"極上ステーキハウス"として、ニューヨークをはじめ、ワイキキ、マイアミ、ビバリーヒルズで絶大な人気を誇ります。日本国内1号店の六本木店は、アメリカ国外初出店となります。
参照先:http://wolfgangssteakhouse.jp/about/
(日本には、六本木・丸の内・大阪・福岡の4店舗もあります。)

20160511212244.jpgステーキ食べに来たのですが、焼き上がりまで40分ぐらいかかるということで、先にステーキを注文し待つ間に他の注文をすることに。

まず頂いたのは、この写真の「モッツァレラチーズとフレッシュトマト バジルペースト添え」メニュー見て頼みましたが、写真が載ってなかったので来た瞬間に一瞬固まりました。。。トマトもモッツァレラチーズも厚い。。。
食べごたえあります。

他にもいくつか食べなら、ステーキが来るのを待ち続ける。

息子のサッカーの試合が久留米であり、その帰りに焼き肉食べたいということで帰りがけに寄ったのが西鉄久留米駅近くにある「焼肉の古賀」。
20160403175448.jpg以前1度利用したことがあり調べてみると、10年前の2006年に利用していました。(http://www.gourmet-masa-kyushu.com/2006/09/post_137.html

20160403181006.jpg

20160325201018.jpgクライアントとの会食で利用したのが福岡・上川端町にある水炊きで有名な「いろは」

3/25〜3/26に東京のクライアントと合宿(会議)を行い初日合宿の夕食で利用しました。

なんどか利用していますが、クライアントにも評判がよかったです。

週末家族で焼き肉といえば、福岡・小郡にある「大昌園」がお決まりのパターン。20160227174011.jpgこの焼肉屋「大昌園」は週末になればいつも多くて、18時以降予約なしでいくと1〜2時間待ちの覚悟は必要です。

なので、予約無しで待ち時間なしで食べたいので、その時は17時頃に行ってます。
20160227173036.jpg大昌園に行きだしてから、家族で他の焼肉屋にはほとんど行かなくなってしまいました。

「大昌園」おすすめです。

福岡のグルメのブログ記事 2 / 17

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち福岡のグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは神奈川のグルメです。

次のカテゴリは福岡:中洲のグルメです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。