台湾料理「金品茶樓」台北市中山区

グルメmasa九州:844店目の紹介。
20161119204039.jpgグルメmasa九州:台湾編

台湾初日の夕食は、台北市中山区にある金品茶樓。

20161119211905.jpgまずは、ここ金品茶樓にきて外せないのが、この小籠包。うまし!!

20161119211211.jpg次に頂いたのが、この鶏肉の紹興酒漬け。あっさりしててうまし!
しかも、普段はビール飲んでませんが、海外に来たときはその土地のビール飲まないとですね。。。台湾の王道ビールとなる「台湾ビール」でまずは乾杯!
20161119205518.jpg

20161119211502.jpg

20161119211817.jpgこのお店で一番ハマったのがこの料理「海老そぼろのレタス包み」海老そぼろがカリカリしてて、レタスがシャキシャキの食感のままチャーハンを食べてる感じです。この食感はよかった!!
おすすめです。

20161119212635.jpg追加でチャーハンも頂く。台湾でのチャーハン、間違いないですね。ほんとうまし!

20161119212904.jpgビールから気づいたら紹興酒に切り替わって飲んでましたが、台湾にきて教えてもらった飲み方が生姜をいれた飲み方。梅干しはこれまで経験してましたが生姜もありですね。

美味しゅうございました。

台湾料理「金品茶樓」台北市中山区
住所:台湾 台北市中山区長春路16号
TEL:+886 2 2511 7506
 →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★★★★
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★★★★
 【いやされる  】★★★☆☆
 【おしゃれ   】★★★★☆
 【おいしい   】★★★★★

このブログ記事について

このページは、masaが2016年11月19日 20:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「機内食「キャセイパシフィック」福岡空港→台湾桃園国際空港」です。

次のブログ記事は「豆乳「宏記豆漿」台湾・台北」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。