Bar「ランドバー アルチザン」東京・新橋

普段、仕事のストレス発散するための飲みとかは行かないのですが、東京出張中に自分ではどうすることもできないことが!

そんな気持ちで終わるのも悔しいので、1日の締めを楽しくして寝ようと思い行きつけの新橋にある素敵なバー「ランドバー アルチザン」へ。

20160519222316.jpg1杯目はハイボールの氷なしで、ウイスキーは今日冷凍庫に入っているマスターお勧めのものでお願いするとこれが出てきました。

ここのハイボール、絶品なんですよね。氷なしでウイスキーの濃さも絶妙で濃すぎず薄すぎず。ちょうどいいハイボール。シンプルな飲み方だからこそ味に違いが出てきます。

他の店で飲むハイボールもうまいですが、私はここで飲むハイボールがNo1ですね。

ハイランドクイーン、調べてみました。
JIM MURRAY'S WHISKY BIBLE 2014にて86.5点獲得とのこと。
参照:http://item.rakuten.co.jp/wineuki/9903000012879/
この価格でこのうまさ!

20160519223545.jpg2杯目からは、ウイスキーをお任せでお願いすると、富士山麓18年(ブレンデッド)が出てきました。

以前このランドバーで、富士山麓ある?と1回だけ聞いたのですが、それから数ヶ月後に言った本人でも忘れていたのに、取り寄せて頂いてました。しかもこの富士山麓は一般流通しないBar向けにしか流通しない貴重なウイスキー。

マスターの心遣いに感謝しながらいただく。これはうまし!

他にお客さんがいなかったこともあり、もうこの2杯目ぐらいか今日の嫌なことなど綺麗に忘れウイスキー談義で盛り上がる。

20160519225415.jpg3杯目もウイスキーをお任せにし出てきたのがスペイサイドの「バルヴェニー12年 ダブルウッド The BALVENIE 12 YEARS」ダブルウッドの意味を調べてみると「バーボン樽で熟成後、シェリー樽に詰めかえ後熟」とのこと。スペイサイドらしく飲みやすい!

20160519231806.jpg4杯目はスカイ島のタリスカー18年。

最近はバーでもよくタリスカーストームを見るようになってますが、18年を飲むのは初めてのような気がします。チョコを食べならちびちび飲んで、ますます楽しくなってきました。

20160519232230.jpgウイスキーストレートが続いたので、マスターが休憩の意味で出してくれたと思います。5杯目は、ブランデー「ボールジロー15年」でハイボール。
ブランデーは普段飲みませんが、これはうまし!
ブランデー全く詳しくないですが、この名前だけは知ってるんですよね。。。
学生時代に何度も読み返していた「レモンハート10巻」にあったのを覚えてました。

ポールジローの特徴といえば
●カラメル・シロップなど一切使わない。
●ブランデーなのにXOとかVSOPとかの表記ではなく15年など年数表示
この2つぐらいを覚えていたぐらいです。
ウイスキー好きだと、ポールジローははまりますね。

20160519233342.jpg最後の締めもお任せでお願いすると、先日このランドバーに雑誌の取材でいらっしゃった「山崎まさよし」さんに出したと言っていたバーボンコーラも飲ませてもらう。

たぶんこの写真だったと思いますが、他にも飲んでて写真撮ってないものと混同しているかもです。

このレモンを取ってもらって、アンゴスチュラビターズを結構多めにかけていただき最後の締めに。

ちょっと飲みすぎたので、アンゴスチュラビターズを使ったカクテルで締めてくれたマスターの心遣い。ありがたいです。

いつ行っても、素敵なおもてなしとウイスキー談義で盛り上がりほんと何度も通いたくなるバーです。


バー【ランド バー アルチザン】東京・新橋
住所:東京都港区新橋3丁目15−6、村上ビル B1F
TEL:03-3433-4322
 →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】★★☆☆☆
 【両親と一緒に 】★☆☆☆☆
 【子供連れ   】☆☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★★★
 【おしゃれ   】★★★☆☆
 【おいしい   】★★★★★

このブログ記事について

このページは、masaが2016年5月19日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「居酒屋「魚末」福岡・大名」です。

次のブログ記事は「海鮮定食「魚忠」福岡・今泉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。