川魚料理「鯉とりまあしゃん」福岡・春吉

グルメmasa九州:822店目の紹介。
20160213190047.jpg会社の会議終了後にメンバーと食事に行くことに。
今回利用したのは、福岡・春吉にある川魚料理「鯉とりまあしゃん」。
なんとも変な店舗名ですが、筑後川に素潜りして素手で鯉をとる名人だった「まあしゃん」が由来だそうです。

詳しくはこちら
筑後川の生き河童!伝説の鯉とり名人「鯉とりまあしゃん」

20160213191150.jpg川魚専門店というのは初めてですが、実は私、川魚苦手です。自分から食べることはまずないです。。。

そんな私がまず食べたのが、鯉の刺し身と鮒の刺し身。
イメージしていた臭さはなかったので食べることはできましたが、もともと川魚が苦手なので「美味しい」ではなく、「なんとか食べれる」という感じでした。

20160213191542.jpg鯉の皮の酢の物。これはおいしくいただきました。

20160213192040.jpg煮物、卵焼きなどもうまし!

20160213195202.jpg天ぷらも臭くなく川魚料理のイメージを持たずにおいしく頂く!

20160213201328.jpg鮎の塩焼きもいつもなら臭くて苦手なんですがこれもおいしくいただく。

この段階で、もしかすると川魚って食べれるかも!と思い始めてきました。

20160213202734.jpg茶碗蒸しも普通にうまし!

20160213210128.jpg「鰻のせいろ蒸し」まではおいしく頂いたんですが、最後の「鮎が入った味噌汁」が臭くて残してしまいました。川魚が苦手だとちょっとした臭さも敏感になるのでこの味噌汁もちょっと臭かっただけと思いますが私は箸を置いてしまいました。。。

最後の最後で、やっぱ川魚苦手ということがわかりました。

ただ、川魚料理好きなメンバーもいたので、その彼はうまいうまいといって食べていました。残念ながら自分から率先して連れて行くお店ではないかなと。。。

川魚が好きな方にはおすすめです!

川魚料理【鯉とりまあしゃん】福岡・春吉
住所:福岡県福岡市中央区春吉3-25-11
URL:http://www.koinosu.com/
TEL:092-752-2451
 →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★☆☆☆☆
 【接待につかえる】☆☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★☆☆☆☆
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★☆☆
 【おしゃれ   】★★★★☆
 【おいしい   】★★☆☆☆

このブログ記事について

このページは、masaが2016年2月13日 20:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メキシコ料理「ラ・コシーナ・ガブリエラ・メヒカーナ」東京・六本木」です。

次のブログ記事は「バー「モモタバー」福岡・大名」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

連絡はこちらから

グルメmasa九州 Map


大きな地図で見る

グルメ:リンク集

ウェブページ