2016年2月アーカイブ

週末家族で焼き肉といえば、福岡・小郡にある「大昌園」がお決まりのパターン。20160227174011.jpgこの焼肉屋「大昌園」は週末になればいつも多くて、18時以降予約なしでいくと1〜2時間待ちの覚悟は必要です。

なので、予約無しで待ち時間なしで食べたいので、その時は17時頃に行ってます。
20160227173036.jpg大昌園に行きだしてから、家族で他の焼肉屋にはほとんど行かなくなってしまいました。

「大昌園」おすすめです。

東京出張でちょっとだけ時間があったので、晩飯も食べずに行きつけの「ランドバー」へ行く。

写真は撮ってなかったんですが、1杯目は「ハイボールの氷なし」を頼む。普段こんなオーダーしないのですがランドバーでは頼んでしまう。これまでは竹鶴を冷凍庫で凍らせていたものを使っていたんですが、今回はジョニーウォーカー黒ラベルとウィルキンソンの炭酸で氷なしハイボールを出した頂く。

これはめちゃめちゃうまい!

ウイスキーが薄すぎず濃すぎず、ちょうどいい!氷なしなので最後までこのちょうどいい濃さが楽しめました。

20160225213919.jpg二杯目はウイスキーをおまかせで出していただく。それがこの写真「Octave (オクタブ)」

何度か飲んだことあるのですが、このラベルは初めて見ました。しかもよく見ると「Islay Blended Malt 1997」と書かれてて、興味が出てきました。

調べてみると、「Octave」はダンカンテイラー社のウイスキーブランドの1つとのこと。

ダンカンテイラー社は、ボトラーズ(独立瓶詰業者)の中で古い酒樽(特に1960年代)の保有数がNo.1らしくさらに興味が湧く。

ボトラーズはあまり飲む機会が無いのですが、アイラのブレンデットということでマスターが出してくれたんだと思います。こういうボトラーズは面白いですね。

ベースのウイスキーは、どうもアードベックのようです。
こちらのページに詳しい情報がありました。
ダンカンテイラー オクタブ アイラブレンデッドモルト [1997] 17年

20160225215829.jpg飲みながらマスターや他のお客さんとの話で盛り上がってると、マスターからカレー食べます?ときかれ夕食とってなかったので、頂きますと即答。

で、出していただいたのが、メニューにない本格的なカレー。

いままで何度も通ってるのでカレーを出すことがあるとは聞いてはいましたが、やっと今回頂くことができました。

スパイスが効いててうまし!!まさかこんな素敵な―バーでカレーがいただけるとは思ってなかったです。

グルメmasa九州:823店目の紹介。

6才の娘と二人でデート。自宅からちょっと足を伸ばし、うきは市にあるカフェ夢語寄家(むごよか)へ行くことに。

このお店を知ったのは、まるっと朝倉・うきはという雑誌で「うきは果樹の村 やまんどん」という場所を知りそこに行ってみることに。

この敷地に併設されていたカフェが今回利用したカフェ「夢語寄家(むごよか)」。
20160221143532.jpg駐車場から坂を登り、お店に行くと店内は満席。

順番になるまで、夢語寄家(むごよか)の周りを娘と探検することに。
20160221143754.jpg黒板にいちごがオススメと。

この看板みていちごのケーキを食べたくなる。

東京出張帰りの金曜日。久しぶりの福岡・大名での一人飲み。

今回利用したのは、福岡・大名にあるバー「モモタバー」。
最近ちょいちょいこのモモタバーに通っています。
20160219214428.jpg一杯目に頂いたのは、白州12年のハイボール。

普通に白州をハイボールでとお願いしたら、ノンエイジではなくちゃんと白州12年を使ってくれる。素敵なお店です。

バーによってはもう白州12年も置いていないお店もでてきているようなんので今後ますます貴重になってくると思います。
20160219212946.jpgそんな貴重になりつつある白州12年でハイボール。うまし!

20160219220611.jpg二杯目は、余市12年をストレートで頂く。
モモタバーに来ててニッカウイスキーを飲まないのもよろしくないので。。。

白州12年と同様にこの余市12年も、だんだん貴重なウイスキーになってきてて余市もノンエイジのものが普通で余市12年はなかなか手に入らなくなってきています。

まだ、モモタバーには余市いろいろありますので、ニッカウイスキー好きな方はオススメのバーです。

グルメmasa九州:822店目の紹介。
20160213190047.jpg会社の会議終了後にメンバーと食事に行くことに。
今回利用したのは、福岡・春吉にある川魚料理「鯉とりまあしゃん」。
なんとも変な店舗名ですが、筑後川に素潜りして素手で鯉をとる名人だった「まあしゃん」が由来だそうです。

詳しくはこちら
筑後川の生き河童!伝説の鯉とり名人「鯉とりまあしゃん」

20160213191150.jpg川魚専門店というのは初めてですが、実は私、川魚苦手です。自分から食べることはまずないです。。。

そんな私がまず食べたのが、鯉の刺し身と鮒の刺し身。
イメージしていた臭さはなかったので食べることはできましたが、もともと川魚が苦手なので「美味しい」ではなく、「なんとか食べれる」という感じでした。

グルメmasa九州:821店目の紹介。

東京出張で久しぶりに東京オフィスのスタッフと一緒に飲みに行くことに。

連れて来てもらったお店が、六本木にあるメキシコ料理のお店「ラ・コシーナ・ガブリエラ・メヒカーナ」店名が、な、な、長い・・・20160209202952.jpgおすすめで頂いたのが、「メキシカン バックリブ」ハーフサイズ4,500円
ミックススパイスとテキーラを使った自家製ソースでじっくりとローストしたポーク。
口の中でとろけます。

表現が適当でないことはわかってますが、メキシコ料理版の東坡肉(トンポウロウ)的なといえば伝わりますでしょうか。。。

20160209200934.jpgビールもメキシコのビール「テカテ」を頂く。これが軽くて飲みやすい!

肉・ビール・ビール・肉・ビールのローテーションで、テカテがススムススム!!

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。