Bar「スタアバー」東京・銀座

クライアントとの忘年会が終わり、気分を入れ替えての一人飲み。

好きなウイスキーを一人でまったりと飲みたくなると一人でふらふらしてしまいます。
20151210210753.jpg今回いただいたのは、スペイサイドのウイスキー「ベンロマック 10年」ですが、度数が通常品とは異なるちょい高めの57%。

どういったお酒なのか調べてみました。
ベンロマック 10年 100プルーフ 57%

参照:http://www.sakeshop-sato.com/cathand/detail-610211.html

1898年設立、1993年にゴードン&マクファイル社が新オーナーとなり、大々的な補修後、1998年10月にチャールズ皇太子により正式に再開されました。
ベンロマックは、上質なスコットランド産の大麦と近くのロマック丘を流れる湧き水を使用し、わずか2人のディスティラーのみによって生産されています。
新生ベンロマックにおいて、待望の「ベンロマック10年」が2009年に誕生。
日々進化を遂げてきましたが、その完成形とも言えるようなデザイン一新のNEWボトルが誕生しました。
香りは、力強いシェリーの香りとたっぷりと感じられる煮込んだりんご、洋梨、バニラ。麦芽の香ばしいアロマ。
味わいは、砕いた黒胡椒、果汁たっぷりのイチゴとラズベリー。そして、オレンジの皮とミルクチョコレートが繊細なスモークと重なり見事に調和しています。

Bar【スタアバー】東京・銀座
住所:東京都中央区銀座1丁目1−5−13
TEL:03-3535-8005
URL:http://starbar.jp/
地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★☆☆☆
 【両親と一緒に 】★☆☆☆☆
 【子供連れ   】☆☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★★★★
 【おしゃれ   】★★★★★
 【おいしい   】★★★★★★

このブログ記事について

このページは、masaが2015年12月10日 22:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Bar「モモタバー」福岡・大名」です。

次のブログ記事は「Bar「スタアバー タイズ」東京・銀座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。