BAR「ランド バー アルチザン (LAND BAR artisan)」東京・新橋

東京出張では毎度立ち寄るお気に入りのバー「ランドバー アルチザン」。
20151109_233605.jpg

今回おまかせで出していただいたウイスキーがこれ。
「アードベッグ スーパーノヴァ(2014)」

アードベックは好きでよく飲んでましたが、
「スーパーノヴァ」といういうのは今回で2回目。

1回目は、
アードベッグ スーパーノヴァ(2010)」をスタアバーで飲んでました。

なので、5年ぶりにアードベッグ スーパーノヴァをいただくことに。
今回は2014年のスーパーノヴァですが。

アードベッグ スーパーノヴァ(2014)調べてみると発売同時の2倍ぐらいする価格にお4万ぐらいでネットで売られています。貴重なウイスキーのようです。

参照:http://tokyowise.jp/clipping/openers/c-69.html
"はじめて宇宙を旅したウイスキー"──「アードベッグ」がおこなっている宇宙実験が3年のときを経て、ついに地球に帰還。それを記念した新商品「スーパーノヴァ2014」を、9月17日(水)より数量限定で発売する。

爆発的なピーティーさとスパイスの衝撃

「スーパーノヴァ」は、もっともピート・レベルの高いアードベッグとして、2009年、2010年に限定発売され、ファンの間で復活を待ち望む声が一番高かった商品。

明るく輝くゴールドカラーが美しい今回のアイテムも、100ppmというピーティーさ(燻製のような香ばしい香り)は健在。そこに、シェリー樽熟成の原酒をくわえることで味わいにさらなる深みが生まれ、生姜やシナモンのスパイシーさと甘さが際立つ仕上りとなっている。
宇宙実験の帰還を祝したボトルデザインで、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツ、スウェーデン、台湾、日本、カナダのみで9月17日(水)より販売。

アードベッグは、宇宙の無重力下で熟成させたウイスキーと、地上の重力下で熟成を重ねたサンプルを米国テキサス州ヒューストンの研究所で分析し、ウイスキーの熟成に重力が与える影響を解明するという画期的な試みをおこなっている。秒速7700メートルのスピードで地球の周りを毎日15周、1045日間にわたり周回してきた宇宙実験中のアードベッグが9月12日(金)、ついに地球に帰還した。

アードベッグの最高蒸留製造責任者ビル・ラムズデン博士はこの実験について下記のようにコメントしている。「まったく未知の分野となる今回の実験の結果は、人類にとっては小さな一歩かもしれませんが、ウイスキー業界にとっては大きな一歩です。さまざまな重力の影響下において、味わいがどのように変化するのか、この研究結果は熟成のプロセスにおける重力の影響に光を当てることとなり、ウイスキー製造のプロセスに革命をもたらすかもしれない非常に興味深い機会となるのです」。すべての分析が終了後、2015年には研究白書が発表される予定だ。
Text by KUROMIYA Yuzu

アードベッグ「スーパーノヴァ2014」
アルコール度数|55度、ノンチルフィルタード
希望小売価格|1万9440円
容量|700mL
発売日|2014年9月17日(水)

バー【ランド バー アルチザン】東京・新橋
住所:東京都港区新橋3丁目15−6、村上ビル B1F
TEL:03-3433-4322
 →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】★★☆☆☆
 【両親と一緒に 】★☆☆☆☆
 【子供連れ   】☆☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★★★
 【おしゃれ   】★★★☆☆
 【おいしい   】★★★★★

このブログ記事について

このページは、masaが2015年11月 9日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワインバー「ゴブリン」東京・西麻布」です。

次のブログ記事は「Bar「モモタバー」福岡・大名」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。