2015年5月アーカイブ

嫁さんが土曜日仕事の為、子供たちとお昼ごはんを佐賀の呼子まで今を食べに連れて行くことに。20150530115840.jpgこの写真の通り、呼子のイカで有名な萬坊は、海上レストランなので子供を連れて行きたかったんですよね。
20150530120003.jpg子供も海の上のレストランということでテンション上がってるようで、喜んでました。

20150530121642.jpg子供たちはお子様ランチ。私はこの呼子のイカを一杯。

透明なイカ、甘くてほんとうまいです。

20150529221856.jpg会社の大先輩と二人でサシ飲み。

仕事のトラブル対応後に、ちょっと愚痴にながらちょっと前向きにちょっとつまみながら飲む。

高校時代の仲間と六本木の居酒屋「松ちゃん」で飲んだ後に。バーに行こうということで連れてきたのが新橋にあるバー「ランドバー(アルチザン)」。

東京で数少ない行きつけのバーなので、6席しかないこのバーが空いてなかったらどうしようかと思ったものの、連れて行くしかないということでドアを開けたらちょうどお客さんが帰るタイミングだったので入れ違いで入ることができました。
20150528215912.jpgまず1杯目、おまかせででてきたのが「ザ・グレンリベット18年」。

偶然ですが、一緒に飲みに来た彼と大学時代によく家でグレンリベット12年をよく飲んでたのを思い出す。

このグレンリベット18年、普段なかなか飲まないのですが、おすすめされたのでせっかくなので飲んでみました。

甘い香りが飲みやすくてうまし!

オーナー曰く、ウイスキー需要が急に高まる中どの蒸溜所も出荷量の調整が難しいという中で、グレンリベットは安定的な供給量ということで、味も安定して時代に左右されない旨さがあるとおっしゃってました。

そういえば、ラガヴーリンは一時期16年が入手困難になったときがありましたが、その時もグレンリベットはどこでも飲めるウイスキーでしたね。

常に安定的に供給できるウイスキーというのは、やっぱすごいですね。
山崎もとうとう年数表示なしのものも出てきましたしね。

東京・六本木にある激安の大衆居酒屋「松ちゃん」で今回で2回目の飲み。
20150528200921.jpg高校時代の仲間とのひっさしぶりの再開。彼も「松ちゃん」というアダ名なので、「松ちゃんと松ちゃんで飲む」夢が叶いました!?

松ちゃんと最後に飲んだのが、2008年8月12日長崎の「華善」で水炊きをを一緒に食べた記憶なので、かれこれ7年ぶりの再開のようです。

グルメmasa九州:781店目の紹介。
20150525224649_s.jpg久しぶりの福岡での会食。

お店選びでどこがいいかと聞かれたので、前々から行ってみたかった春吉にある熟成肉のお店「アカミヤコウシ」を予約してもらう。

ここは、九州産A5ランク牛の赤身を存分に堪能できる専門店ということで期待も高まります。

店内は個室がなく、中央に8人ぐらいかけられる大きなテーブル。もう1つテーブルがあり、あとはカウンターというちょっとこじんまりしたお店。

カウンター越しに熟成肉をじっくり焼いてくれる様子も見ながら楽しめます。

20150525202640_s.jpg今回、6人での会食で、注文したのはこの2つの熟成肉。お店の紹介では30日以上の熟成肉と言ってますが、この日は40日の熟成肉になってました。

焼き始める前にこのように見せてくれます。

焼くのに30分ぐらいかかるということで、ゆっくり待つことに。

東京・西麻布にあるワインバー「ゴブリン」。今回で3回目の来店。
20150512192819.jpg3月から毎月利用させてもらってますが、今回はクライアントの部署に新メンバーが入ったのでその歓迎会をさせていただくことに。

20150512191723.jpgオードブルの内容も毎月変わってて、来るたびに新鮮な気持ちでいただけます。

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。