嬉野温泉「お宿 紅舎宮 (くじゃく)」佐賀・嬉野

グルメmasa九州:714店目の紹介。

嫁さん・私・子供の全員の予定が珍しく何もなく、泊まりがけの温泉に行ける絶好の日に!
3日前から温泉を探しはじめ、佐賀の武雄温泉は予約が取れず、嬉野温泉で探すことに。

予約がとれた温泉が、嬉野温泉にある「お宿 紅舎宮 (くじゃく)」。
嬉野温泉の泉質好きなんですよね。
DSC_0910.JPG紅舎宮 (くじゃく)の温泉は、貸切風呂がいくつかあり、そのうちの1つを借りて家族で入ることに。
それが、この急須のお風呂。嬉野温泉以外ではありえないとは思いますが、ここは嬉野茶でも有名な土地柄、ということで納得??

DSC_0908.JPG部屋の風呂も素敵です!檜風呂と畳の床。これは部屋からでなくても温泉が楽しめる。

素敵なお宿です。

楽しみにしていた夕食の部屋食。
DSC_0911.JPG

DSC_0912.JPG事前の口コミでは、料理がかなり多いとのこと。ということで、覚悟してというかどれだけ料理が出てくるか楽しみ!

DSC_0916.JPGタイしゃぶも嬉野らしく嬉野茶でしゃぶしゃぶ。これは初めて食べましたが、うまし!

DSC_0917.JPGまだまだ料理も序盤ですよね。この後もっと出てくると覚悟してるので、白飯には手を付けない。

DSC_0921.JPG白飯がまんしてたら、ドリアがでてくる。小ボス的な感じでしょうか。。。

DSC_0923.JPGパイ包みもでてきて、いい感じにお腹にたまってきました。

DSC_0924.JPG佐賀の嬉野温泉なのに、何故か長崎の卓袱料理の「ハトシ」がでてくる。

仲居さんがハトシの説明をしてくれようとした瞬間に、こちらから先に「あ!ハトシだ!!」と行ってしまい、せっかくの仲居さんが説明しようとしたタイミングを潰してしまう。すみません。。。実家の長崎の料理なんで、つい興奮してしまいました。。。

DSC_0926.JPGお腹いっぱいになったんですが、また鍋がでてくる。鶏を炙った鍋がでてくる。これは香ばしくてうまし!

ダシも旨いので、ご飯をちょっとかけて、お茶漬け感覚でいただきます。
これもうまし!!
DSC_0927.JPG

最後にデザートもなんとか食べきりました。
DSC_0928.JPG

白飯のみ食べず、おかずだけでお腹いっぱいになったのははじめてでした。
2品はなくてもちょうどよい量だったかもです。


翌日の朝食は、夕食ほどの量はなく普通の量でした。
DSC_0929.JPG

温泉宿の朝食も好きなんですよね。。。
DSC_0930.JPG

DSC_0931.JPG

DSC_0933.JPG

DSC_0934.JPG

嬉野温泉【お宿 紅舎宮 (くじゃく)】佐賀・嬉野温泉
住所:佐賀県嬉野市大字岩屋川内甲310-3
TEL:0954-43-2100
  →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★☆
 【接待につかえる】★★★☆☆
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★★★★
 【いやされる  】★★★★☆
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★★★☆

このブログ記事について

このページは、masaが2014年5月17日 18:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「屋台ラーメン「ひでちゃん」福岡・中洲」です。

次のブログ記事は「ちゃんぽん「井手ちゃんぽん」佐賀・武雄」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。