トリスハイボール試飲会「サントリー」福岡・上呉服町

P1000703.JPGサントリーさんから、トリスハイボールの試飲会に招待頂く。

仕事をバタバタと片付けて(ホントは片付いてないですが)、それでもちょっと遅刻して会場入り。

試飲会の趣旨は、
新しく出たサントリーウイスキートリスの紹介と、これを使ったハイボール「トリスハイボール」の紹介→試飲→作る

というなんともありがたい試飲会。素敵です。

P1000705.JPG実はハイボールというものは、今年になって初めて角のハイボールを飲むようになり、さっぱりしててビールより飲みやすいなと思っていました。


●トリスとトリスハイボールの説明
今日の試飲会でいろいろと説明を聞くと、元々ウイスキーが好きな者としては、面白過ぎる説明まで聞かせてもらう。(は〜、へ〜、とか妙に感心してまう)

熟成樽の上面・下面にはオークではなく、杉を使ってるらしく、細かいところにもこだわってトリス作ってるようです。


■トリスハイボールと角ハイボールの違い
まず使っているウイスキーの、トリスの方は、このハイボールに使うことを前提にしたウイスキーとして作られたらしく、その為か、非常に爽快感がある飲みやすい飲み物。
角は、もちろんウイスキー角瓶を使ったハイボールで、ウイスキー単体としてもおいしく飲めるものをハイボールにしているので、トリスハイボールに比べると重厚感があるといってました。
私的に言えば、パンチがあるということ。

P1000707.JPG■作ってみた!
トリスハイボールを早速作らせてもらったんですが、まずは、基本の「黄金比=トリス:炭酸=1:4」がベストとのこと。(飲み慣れてくると、炭酸の4→3になってちょっと濃いめになってくるそうです)

といっても適当です。とりあえず、サントリーの方に作っていただいたものを飲みながら、自分で作ってみる。

●炭酸
●トニックウォーター
●ジンジャーエール
●コーラー

いろいろつくってみて、試飲してみました。
トニックウォーターは、それだけでもよく飲むので、ハイボールもこれが気に入るかなと思ったんですが、炭酸で割ったのが一番スッキリ・さっぱりして飲みやすかったです。
ま、これは、個人の趣向ですが。。。

トリスハイボールの「話を聞いてみて」「飲んでみて」「作ってみて」トリハイのおいしさがちょっとだけ分かったような気がしました。

サントリーのスタッフの皆様、ありがとうございました。

P1000708.JPG試飲会の帰りに、サントリーの商品の陳列がされてて、あまりにもキレイに全種類が並んでたんで、つい写真をとっちゃいました。コレクションみたいで、壮観でした。


大きな地図で見る

このブログ記事について

このページは、masaが2010年9月 3日 19:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「居酒屋「たわ和」福岡・薬院」です。

次のブログ記事は「焼き鳥「弥七」福岡・高砂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。