旬菜 「美ら野」大分・九重

美ら野:大分・九重久しぶりの旅行。

今回の旅行先は、大分の久住。

朝から出発してお昼に久住のどこかで食べる予定にしていたので、事前に下調べをしてました。
こういう下調べって、じゃらんとか、るるぶなどの雑誌は一切見ず、WEBだけでひたすら調べます。

私の場合、地図見るのが好きなんで、こういう見知らぬ土地での飲食店探しは、もっぱらGoogleMaps。

目的の場所を地図で開いて、単純に「飲食店」で検索。

これで、手当たり次第にリストアップしていって、「グルメmasa九州の候補地マイマップ」を作成します。

で、あとは、このリストアップしたものから、ひたすら吟味します。


絶景「美ら野 (ミラノ)」・大分いくつかの候補の中から、今回利用したお店は、大分県玖珠郡九重町大字湯坪字瀬の本にある旬菜「美ら野」。

決め手は、「美ら野」のホームページに記載されていた「景色もごちそう」という一文で、迷わず決めることに。

実際にお店に着くと、これが、大正解!!
景色が、ホントにいい!(期待以上の景色でした)

店内も、座敷は掘りごたつで、ゆっくり食事とりながら、窓から絶景が楽しめます。

ボロネーゼ「美ら野」大分県玖珠郡九重町大字湯坪字瀬の本食事は、「美ら野」のサイトで紹介されているように、和食と、イタリア料理が中心。

私は、パスタ(ボロネーゼ)のセットの大盛りを頼みました。
パン、スープ、ボロネーゼ、カツレツ、サラダ、プリン、コーヒーのセットで、1800円なり。
大盛りでプラス300円の合計2100円ぐらい。

嫁さんは、うなぎのせいろ蒸し(2000円位だったかな)

結構いいお値段でしたが、この景色見ながらまったりできるのは、充分な価値があるかと思います。

景色見ながら、まったりとして、食事後は「美ら野」の庭で子供と散歩して遊んでました。

「美ら野」大分・瀬の本店内の座席は、いくつか種類が分かれてて、

◆カウンター(カウンター越しにある窓からも絶景が楽しめます。)
◆掘りごたつの座敷(掘りごたつで、ゆっくりできます。6人ぐらいはゆっくり座れそう)
◆テーブル席(大きい窓から、絶景が楽しめる)

この3種類でした。

今回は、平日、木曜の昼間だったので、店内はガラガラでしたが、土日となると、満席のような気がします。

事前に予約をしていかれることをオススメします。

6名ぐらいの団体客の場合は、迷わず座敷をオススメですが、2名でも、平日のガラガラのときは、オススメです。

食事をゆっくりとりながら、景色を楽しむには、このお店は外せないです。


和食・イタリア料理【美ら野 (ミラノ)】大分・九重
住所:大分県玖珠郡九重町大字湯坪628−21
TEL:0967-44-1120
URL:http://shunsai-milano.jp/
   →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★
 【接待につかえる】★★★★★
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★★★★
 【いやされる  】★★★★★★★★★★
 【おしゃれ   】★★★★★
 【おいしい   】★★★★☆

このブログ記事について

このページは、masaが2009年7月 9日 11:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フランス料理「フレンチレストラン MORI (モリ)」福岡・油山」です。

次のブログ記事は「ケーキ「シェタニ (Cheztani)」大分・久住」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。