芋焼酎「森伊蔵」

| コメント(2)

芋焼酎「森伊蔵」今回は、飲食店の紹介ではなく、鹿児島のの芋焼酎「森伊蔵」の紹介。

といっても、この焼酎の「森伊蔵」、もう紹介不要の超有名な焼酎で、東京などでは、希少性が高いため、飲食店でもかなり高額な値段でだされています。福岡だと、居酒屋によっては普通に置いているところもありますが、やはり東京の値段に比べるとそんなに高くない印象があります。

ちなみに今、どれくらい貴重かとネット上での相場を楽天で調べてみると、楽天での売値が、「森伊蔵:紙箱付き1.8」だと、34,143円 (税込35,850円) というあり得ない価格。

買える値段ではありません。。。

焼酎一升でこの値段。流石にこの値段は買えませんが、義父が焼酎あまり飲まないからといってこの貴重な焼酎「森伊蔵」をいただきました。

ほんとにもらっていいの?と何度も確認しましたが、いただけるものはいただきます。
ありがとうございました。

とはいえ、「森伊蔵」だけでなく、福岡では他にも安くて美味しい焼酎もあるので、そういったものをせっかく九州に住んでいるなら飲んだ方がおもしろいかなと思ってます。

芋焼酎【森伊蔵】鹿児島・金生町
住所:鹿児島県鹿児島市金生町3番1号
TEL:099-227-6111
URL:http://www.moriizou.jp
  →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★☆
 【接待につかえる】★★★★★★★
 【両親と一緒に 】★★★★☆
 【子供連れ   】☆☆☆☆☆
 【いやされる  】☆☆☆☆☆
 【おしゃれ   】☆☆☆☆☆
 【おいしい   】★★★★★★

コメント(2)

森伊蔵 一本いただきですか?
うらやましい
私も価格高騰の前には時々飲んでいました。 サラサラと口当たりが良すぎて、ついつい飲みすぎてました。 地元のお薦めは、清酒です。 嘉穂の「寒北斗」。これもサラサラの口当たり。

>tananobuさん
いつもコメントありがとうございます!

一升瓶1本まるっといただきました。

焼酎は、やっぱり兼八が好きなんですが、頂き物であれば、やはりどんなお酒でも嬉しいものです。それが森伊蔵となるとですね・・・

寒北斗って、嘉穂のお酒だったんですね。
よく飲んでいたんですが、嘉穂のお酒とは知りませんでした。
東京のお客さんに紹介できそうなお酒ですね。今度使わせていただきます。

このブログ記事について

このページは、masaが2007年6月30日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「焼酎「SASUKE (サスケ)」福岡・渡辺通」です。

次のブログ記事は「釣船茶屋「ざうお」福岡・天神」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。