うどん「牧のうどん」福岡・太宰府

| コメント(2)

牧のうどん福岡にいながら、一度も紹介していなかったうどん屋「牧のうどん」。
正式には「釜揚げの牧のうどん」。

「牧のうどん」は、10年ほど前に食べたことがあったが、その時は麺にコシがあまりにもなさ過ぎて美味しいとは思いませんでした。なのに、いつのまにか、この福岡独特のコシのないうどんが好きになってしまいました。

写真の左にある小さなやかんは、うどんの汁が入ってる。これ何かといえば、食べている途中に麺が汁を吸ってしまうので、汁が少なくなったら、このやかんから汁を追加して食べるという、なんとも不思議な食べ方。

うどん【牧のうどん】福岡・太宰府
住所:福岡県太宰府市大字向佐野364−1
TEL:092-921-2050
  →地図参照
  全国のオススメ店舗をドコイク?で今検索!

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★☆☆☆☆
 【接待につかえる】★☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★★★★
 【子供連れ   】★★★★★
 【いやされる  】★☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★☆☆☆☆
 【おいしい   】★★★★☆


拡大地図を表示


牧のうどん2008.12.27
うどんが食べたくなって、ぱっと出てきたのが福岡でのド定番のお店「牧のうどん」。

昔は、ここの うどん はそこまで好きではなかったんですが、いつのまにか好きになってしまうのが「牧のうどん」。

不思議です。。。

コメント(2)

初めての時
このやかんには、お茶が入っているのだと思い込み、コップに注いで大慌てしたことがあります

>tananobuさん
コメントありがとうございます。
そうですよね〜。私も、初めて見たときは、決してうどんの汁がはいっているとは思いませんでした。

このブログ記事について

このページは、masaが2007年5月 4日 12:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ランチバイキング「ラヴィスタ」長崎・大浦」です。

次のブログ記事は「カフェ「 ウィズ ザ スタイル」福岡・博多駅南」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。