「蛍七人間」上海

陶器の箸@蛍七人間グルメmasa九州:上海出張編。
この上海にある「蛍七人間」というお店。

すごいです!もうはまっちゃいました!!
何がスゴイかというと、
おしゃれなお店でセンスもいいのに、遊び心が満載。

まず、最初に面白いのは、入り口。
●●●
●●●
●●●
手を入れる穴がこんな感じで9つあって、そのうち2つアタリで、アタリに手を入れたら横にある入り口の扉が開く。
この仕掛けを見ただけで、店内はもっと面白いのがあるかなとさらに期待がふくらむ!

蛍七人間@洗面台店内に入り注文の前にトイレに行くと、ある仕組みがあって、そこをクリアしないとこのトイレの中には入れませんでした。入り方をいうと、ネタバレになるので、ここでは教えませんが、私は頭悪いので一人ではこの中に入ることができず、助けを呼びました・・・
それでも、怒るわけでもなく、逆におもしろ〜いと一人感動して、もうこの店のファンになってしまった。

ビールグラス席に戻り、ビールを注文すると、もちろん中国のビールの青島ビールで、おもしろいのは、このビールグラス。
グラスだけだとテーブルの上に立たないので、ちゃんと立てるものが別についている。グラスでこんな遊び心があるのは、ペニーリップグラス以来で、これまた、ここのお店を好きになってしまう。

蛍七人間食事ももちろん美味しくて、中華をおしゃれなお店で食べる上海のスタイルを垣間見ることができた。

帰り際に、店内で綺麗な女性とすれ違ったが、一緒に食事した中国人の方がその綺麗な人を見て、上海のテレビ局のアナウンサーだといってた。といっても、上海のアナウンサーはまったく知らないし・・・


【蛍七人間】中国・上海
住所:上海市静安区巨鹿路805号
  →地図参照

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★★★★
 【接待につかえる】★★★★★
 【両親と一緒に 】★☆☆☆☆
 【子供連れ   】☆☆☆☆☆
 【いやされる  】★★★★★
 【おしゃれ   】★★★★★★
 【おいしい   】★★★★★

このブログ記事について

このページは、masaが2007年2月 8日 19:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小龍包「南翔饅頭店」@上海」です。

次のブログ記事は「もつ鍋「八兵衛」福岡・警固」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。