小龍包「南翔饅頭店」@上海

南翔饅頭店@上海グルメmasa九州:上海出張編。

上海出張で、最初の食事が「ザ・中国」らしく、小龍包で有名なお店「南翔饅頭店」。
1階がテイクアウト(しかも安い)で、2階、3階に上ると、値段が上がっていくシステム。日本だとあんまりそういうのはない。

地元でもココの小龍包が有名らしく、今回でここは2回目だが、毎回ここは1階のテイクアウトに行列ができている。そこまで有名らしい。

といっても、このお店は、福岡のハイアットにもあるらしく、この情報を上海で知るという何とも贅沢な話。

小龍包@南翔饅頭店上海にくると、どうしてもこの小龍包は毎回食べてしまう。
このブログ書いている今も、この肉汁を思い出してよだれが・・・
レンゲにのせて、小龍包の皮を破り、先にスープをすすって、最後に一口で小龍包をほおばる。

また、食べたくなってきた。

日本の「南翔饅頭店」でも小龍包をを食べることはできますが、本場中国・上海へ行くことがあれば、是非おすすめのお店です。


小龍包【南翔饅頭店】中国・上海・預園
★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】★★★☆☆
 【両親と一緒に 】★★★★☆
 【子供連れ   】★★☆☆☆
 【いやされる  】★★☆☆☆
 【おしゃれ   】★★★☆☆
 【おいしい   】★★★★★

仕事でよく東京にいってますが、上海も福岡から飛行機に乗っている時間は実は同じ。
なので、東京出張では、飛び立つ前に爆睡状態で着陸した振動でいつも起きている私は、上海行きの飛行機は、東京への出張と同じ時間にもかかわらず、食事がでてくるので、ゆっくりねることができない。ここは、逆に不便なところ。飯はでてこなくていいから、寝かして欲しい。

このブログ記事について

このページは、masaが2007年2月 7日 15:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イタリア料理「PONTE VECCHIO」大阪・梅田」です。

次のブログ記事は「「蛍七人間」上海」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。