機内食「中国東方航空」福岡・上海

中国東方航空の機内食1グルメmasa九州の上海旅行編。
上海へ行くために、福岡空港から中国東方航空に乗って行く。東京への出張が多い私ですが、飛行機に乗っている時間だけで考えると、福岡から「東京」も「上海」もほとんど変わらない近さ。

そんな中、福岡から東京までの飛行機だと1時間半の間、飛び立つ前に眠ってしまい、羽田空港に着いてやっと起きるほ爆睡。この感覚になっているので、福岡から上海までも一眠りしたらすぐにつくんですが、しっかりと機内食がでてくる。

中国東方航空の機内食2貧乏性の私は、でてくるものはしっかり食べないと気が済まない。ちなみに、食事のプレートにのど飴がついていたのはうれしかったです。

飛行機が飛び立つ。

安定飛行にはいる。

食事がでてくる。

食後のコーヒーでまったり。

そろそろ、一眠りしようかなと思う。

もう着陸態勢・・・

福岡・上海って、近すぎです。

このブログ記事について

このページは、masaが2006年10月28日 14:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やまと豚「アラカルトン」東京・有楽町」です。

次のブログ記事は「バー「マリオットホテル」上海」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。