2005年11月アーカイブ

IMG_1101グルメmasa九州の番外編。その5。カルグスクとは、韓国風煮込みうどんで、日本でよく食べるうどんに、ジャガイモ・ネギなどが入っており、トッピングとして、好みによってキムチなどを入れて食べる。よく考えると、七味唐辛子の代わりに、このキムチがあるのかもと一人納得して食べる。
IMG_1102ちなみに、ここで食事を取っていると、偶然にも隣の部屋で、梅宮(辰夫)夫妻と、梅宮アンナがいました。久しぶりに芸能人と間近に会いましたが、ほんと、きれいでした。
【韓一会館】
住所: ソウル市

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

IMG_1099グルメmasa九州の番外編。その4。プルコギと冷麺を食べる。プルコギは、甘くて・柔らかくてうまかったです。冷麺は、そのまま食べると味が薄かったので、店の人に勧められるまま、カラシと酢をいれて食べると、これがまた絶妙なうまさ!
IMG_1100冷麺って、こういう食べ方があるんですね。

【ボベ】
住所:ソウル市

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

IMG_1098グルメmasa九州の番外編。その3。ここ「パクテガムネ」は、韓国の芸能人もよく来るらしく、あのペ・ヨンジュンも行きつけの店らしい。もちろん、会いませんでした・・・

IMG_1095ここで食べたのは、焼肉ではなく、日本で言うと、牛テールスープにご飯を入れたようなもの。これが、さっぱりしててめっちゃうまかったです。芸能人がよく来るというのも、納得です。

【パクテガムネ】
住所:ソウル市江南区

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

IMG_1092グルメmasa九州の番外編。その2。カルビを食べに「金剛山」へ行く。焼肉の本場で骨付きカルビをはさみで切りながら、豪快に食べる。思った以上に、肉が甘くて、これがまたキムチと合う!
韓国って、必ず、サンチェ・キムチ・もやしなど野菜を一緒に食べ、これがまたいい!
IMG_1089焼肉は、日本のように網の上で焼くのではなく、穴が少ししか空いていない鉄板みたいなもので焼いて食べていました。この網が焦げてしまう前に、店の人がタイミング良く取り替えてくれるので、3回ぐらい鉄板を代えてくれました。

【金剛山】カルビ

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

IMG_1087グルメmasa九州の番外編。今回は、韓国編その1。
石焼きビビンバ(ビビムパプ)を考案した店。「全州中央会館」。日本で食べるものよりも断然辛くて、寒い時期なのに、食べてる途中から、顔から汗が噴き出してきて、ポタポタ落ちる汗を拭きながら、食べてました。うまかったです。

【全州中央会館】石焼きビビムパプ
住所: ソウル市中区忠武路1街24-11

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

牛丼「吉田屋」:佐賀・浜玉

DSC00196佐賀で有名になった牛丼の「吉田屋」。佐賀出身の「はなわ」がプロデュースしていて、どんぶりや湯飲みには、はなわがデザインしたイラストが描かれている。店内に流れるBGMも、やっぱり、はなわの「さが」が流れていた。「さが」のいろんなバージョンがあって、面白い。
DSC00197今回食べたのは、はなわ丼(870円)で、佐賀和牛を使った牛丼。一般的な牛丼と比較するとちょっと値段も高いが、佐賀牛をつかった肉がとっても軟らかくて、普段食べている牛丼と比較すると、その価格も納得。

【吉田屋】牛丼
住所: 佐賀県唐津市浜玉町横田上1234-1
   →地図参照
TEL:0955-70-5870
URL:http://www.yoshidayasaga.com/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★☆☆☆☆
 【接待につかえる】★☆☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★☆☆☆
 【子供連れ   】★★☆☆☆
 【いやされる  】★☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★☆☆☆☆
 【おいしい   】★★☆☆☆

餃子「鉄なべ」福岡・中洲

DSC00194福岡のグルメを東京の人に案内すると考えたときに、「福岡」で・・・と考えると、まだ連れて行ってないお店があった。餃子で有名な「鉄なべ」だ。ということで、今回は、福岡の中洲にある「鉄なべ」へ連れて行く。ここの餃子は、お店の名前の通り、鉄のなべ(皿)で焼いたものをそのまま出してくれ、厚手の生地に、こんがり、そしてさくさくの餃子を食べれる。私も久しぶりに食べたが、やっぱりこのさくさく感が、絶妙でおいしい。

福岡だけに限らず、九州の餃子って小ぶりがおおいイメージを個人的には持っている。長崎で有名な餃子も小さくて、いわいうる一口餃子だし、福岡では、ほかに「テムジン」も有名。

次は「テムジン」を紹介します。(予定・・・)

【鉄なべ】餃子
住所:福岡県福岡市中央区西中洲1−5
   →地図参照
TEL:092-725-4688
URL:http://www.tetsunabe.jp/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★☆☆☆☆
 【接待につかえる】★★☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★☆☆☆
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★☆☆☆☆
 【おいしい   】★★★☆☆

DSC00193会社の近くに、もつ鍋「やましょう」があるので、東京から来られた方が「もつ鍋」食べたいと言うときは、よくここを利用する。「やましょう」は、もつ鍋屋だが、おいしい魚も出してくれ、その中でもおすすめは、「ゴマサバ(の刺身)」です。福岡にいるとあまり気づかないが、これって、九州だから普通に食べているんですね。東京の人は、これは食べたことないなぁと言ってました。たしかにそうで、この「ゴマサバ」は、新鮮な鯖でないと食べれないので、どうしても地元の食べ物になってしまうのだろう。
福岡の居酒屋には、時期にもるが普通に置いているので、九州のグルメを堪能したい方は、「ゴマサバ」おすすめです。

もつ鍋の紹介なのに、「ゴマサバ」の紹介になってしましました・・・

【やましょう】もつ鍋
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−26アロー103号 1F
   →地図参照
TEL:092-722-0200

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★☆☆☆
 【接待につかえる】★★★☆☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★★★☆☆
 【いやされる  】☆☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★☆☆☆☆
 【おいしい   】★★★★☆

DSC00192福岡にいるとなかなか見ない「歌舞伎」をテーマにした、ちょっと変わった店。店内のインテリアが歌舞伎をテーマにしてて、日本人も楽しめる店だが、外国人を連れて行くにはかなりおすすめの店。特によかったのが、背もたれに肘掛けがついていて、ゆっくりと食事を取ることができた。いろんな飲食店にいっているが、この肘掛けがある背もたれは相当いいです。
DSC00191料理は、鶏に柚子胡椒をつけて食べたり、私が大好きなクリームコロッケなどもでてきて、もう最高!
平日だったのでお客さんは少なかったが、週末はやっぱり多いのかな?

ちなみに、この店ではそんなにお酒飲まなかったのに、体調が悪かったせいか、帰りの電車で気分悪くなって最終電車にもかかわらず、途中下車し、嫁さんに迎えに来てもらったといういらないオチも・・・

【中村屋勘三郎】
住所:福岡県福岡市博多区中洲5-1-7 スプーンビル6F
   →地図参照
TEL:092-282-9922

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★☆☆☆
 【接待につかえる】★★★★☆
 【両親と一緒に 】★★★☆☆
 【子供連れ   】★★☆☆☆
 【いやされる  】☆☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★★★★☆
 【おいしい   】★★☆☆☆

九州にいるからなのか、そうでないのかよくわかならいが、初めて「ちゃんこ鍋」を食べる。たまたま、会社の会議を食事しながらということ、鍋がいい(もつ鍋以外)というお題があったので、Googleローカルで、「鍋 -"もつ鍋"」「福岡市中央区」と検索。いくつかリストアップされたので、数店を予約の手配をしてくれる会社の人に報告。
決まったのが、福岡で30年以上もある「ちゃんこ鍋」:上潮。
鯵にこだわっているようで、ちゃんこ鍋には鯵のすり身がどっさり。
取り皿には、レモンが入っていて、絞らずそのままにした状態で食べるようにといわれる。そして、九州・福岡の店らしく「ゆずごしょう」も置いてあり、適度な辛さで、食が進む。
最後は、うどん麺がでてきて、さらに、おじやもでてきたおなか一杯でした。

久しぶり、写真を取り忘れました・・・

【上潮】
住所:福岡市中央区春吉3−12−14
   →地図参照
TEL:092-712-5080

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★☆☆☆
 【接待につかえる】★★★★☆
 【両親と一緒に 】★★★★☆
 【子供連れ   】★★★☆☆
 【いやされる  】☆☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★☆☆☆☆
 【おいしい   】★★★★☆

DSC00188久しぶりに仕事帰りに、福岡・大名で食事をする。遅い時間だったので、予約しなくても大丈夫だろうと思い、1件目「蔵よし」に行くが、少し待たないといけないということで、次の店を探す。フラリ歩きながら、いままで行ったことがなかった「GOーCOO」の前を通ったのをきっかけに、入ってみる。実は何の店かよくわからずに入ったが、メニューを見るとイタリア料理を中心とした居酒屋といっていいのだろうか?パスタ・リゾットなどいろいろありました。お酒も、九州・福岡らしく、雰囲気のいい店でも焼酎はしっかり揃っていて、私のお気に入りの麦焼酎「兼八」が、500円代なので良心的。これだけでもここ「GO−COO」っていいみせと思ってしまう。

店内は、想像していたよりも狭く、さらに団体が2組入っていたので狭さをよけいに感じた。

【GO-COO】ゴクー
住所:福岡市中央区大名2丁目1−55 万ビル7F
   →地図参照
TEL:092-720-5959

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

★グルメmasa九州:独断と偏見指標(★5満点)
 【デートに使える】★★★☆☆
 【接待につかえる】★★☆☆☆
 【両親と一緒に 】★★☆☆☆
 【子供連れ   】★☆☆☆☆
 【いやされる  】★☆☆☆☆
 【おしゃれ   】★★☆☆☆
 【おいしい   】★★☆☆☆

このアーカイブについて

このページには、2005年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年10月です。

次のアーカイブは2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。