福岡のとあるバー「シングルトン」スコッチ

DSC00163西中洲のバー「MYMON(マイモン)」からの続きで、「シングルトン」がおいてある福岡のとあるバー。普段、出さないもの(単純に出なだけい?)らしく、お店のご厚意で頂きました。なので、今回のグルメmasa九州では、趣向を変えて、お店の紹介一切ナシの、この「シングルトン」のみの紹介。
まだ大学生だったころの10年前に、よく酒の味が分からずに、この「シングルトン」を飲んでいたなと自分でもあきれながら、そして、昔を懐かしく思いながら飲んでいた。10年前は、「グレンリヴェット」か「シングルトン」のどちらかを近くの酒屋で買って飲んでたけど、「シングルトン」は急に見なくなり、最近ではバーでもおいてあるのが珍しい。

こういう「お酒の思い出探し」って実は、密かな楽しみで、学生時代背伸びしてでもいろいろと遊んできたことが、今、また楽しめる。

それにしても、最近「シングルトン」を見ないと思って調べてみると、「企業統合に伴い、現在ではリリースされていないブランド。」ということらしい。どおりで、私が学生時代の時に3000〜4000円で買えていた者が、今では、シングルトン:16800円という高価なものになってしまっている。

このブログ記事について

このページは、masaが2005年10月 8日 04:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バー「MYMON(マイモン)」:福岡・西中洲」です。

次のブログ記事は「焼き鳥「益子」:福岡・大名」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。