和食ダイニングバー「春秋」:東京・永田町

DSC00070クライアントとの会食で、今回は、この「春秋」を案内された。虎ノ門で仕事が終わりそのまま歩いて、この「春秋」のある山王パークタワーへ。九州の田舎にすんでると、高いビルを見上げながら歩いてしまう。この店が27階にあるので、そこからみる景色はすばらしかった。(東京タワーも見えたし)

DSC00071店内にはいると、落ち着いた感じの内装で、案内された席が、掘りごたつになっていた。個人的には、やっぱこれがいい。
鶏の唐揚げに味噌をつけて食べるのは、ここで初めての経験。しかも、この味噌がおいしくて、焼酎とこの味噌の相性がバツグン!ついつい飲みに走ってしまった。

DSC00072最後のしめで、ご飯を食べたが、写真にあるように、釜ででてきて、タケノコ、とろろめんたい、じゃこ、など3種類を少しづつ、みんなで取り分けて食べた。米は、佐賀のだれそれさんがつくったとメニューに書いてあった。米最高。うまかったです。

【春秋】
住所:東京都千代田区永田町2−11−1 山王パークタワー27F
   →地図参照
TEL:03-3592-5288

春秋 溜池山王店 ( 溜池山王 / 和食一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

このブログ記事について

このページは、masaが2005年5月11日 03:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「串揚げ「鼎(KANAE・かなえ)」:福岡・大名」です。

次のブログ記事は「秋田料理「なまはげ」:東京・銀座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。