2005年5月アーカイブ

「銀の桃」:福岡・大名

2012.6.29現在、「銀の桃」はなくなり、「弁天堂」と店名が変更になり別のお店になっています。

DSC00081今日も、また東京からの別のクライアントがわざわざ福岡に来て頂いて、打ち合わせをする。その後の会食の場所は、福岡・大名の「銀の桃」にする。この「銀の桃」は、築90年の民家をリメイクし、ほんと「おじいちゃん・おばあちゃんの家」に来たイメージで、店内にいるだけで癒される。招待したクライアントにも、この「銀の桃」の雰囲気がいいと言って頂き、出てくる食事も、豆腐がうまい・魚がうまいと満足していただいた。

DSC00080この「銀の桃」は、場所によっては、この写真のような中庭を眺めながら食事が楽しめるが、今回は、予約席だったので、丸テーブルを5人で囲んでの会食だった。四角いテーブルで話をするよりも、この丸テーブルの方が、みんなの顔がよく見れて会話しやすいらしいということを聞いていたので、中庭を見れなかったが、個室での丸テーブルは、会食にはおすすめ。

【銀の桃】
住所:福岡県福岡市中央区大名2-1-41
   →地図参照
TEL:092-734-0002


月厨銀の桃 ( 西鉄福岡(天神) / 和食一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

DSC00079福岡県筑紫野市二日市にあるラーメン屋「暖暮」に、食べに行く。この「暖暮」という店は、「2002年11月放送のTV番組「九州ラーメン総選挙」で1位に選ばれた行列店。」とのことで、以前から何度かこのラーメン屋の話をいろんな人に話を聞くほど有名なお店。早速、期待を大きくしてラーメンと餃子を食べる。

???

何がそんなにおいしくて、1位に選ばれた意味がわからん・・・
2002年がおいしかったのか、私の味覚がよろしくないのか・・・

【 暖暮(だんぼ)】
住所:福岡県筑紫野市二日市中央1-9-7
   →地図参照
TEL:092-923-1880


暖暮 ( 二日市 / 豚骨ラーメン )
★★☆☆☆2.0
powered by livedoor グルメ

東京のクライアントが、打ち合わせのために福岡へくる。今回、会食に使ったのは、福岡・西中洲の、いけす割烹「さかな横丁」。当初は、「稚加榮」に行く予定だったが、ここは、7時までの予約しか受け付けてもらえなかったので、「さかな」をキーワードで、ネットで検索したり、会社のスタッフにヒアリングしてみる。東京からせっかく来てもらえるので、THE 福岡 となるようなものを堪能してもらいたくて、魚をメインに取り扱った「さかな横丁」に決定。
料理は、魚を中心に、やっぱうまかったが、コースにつけた飲み放題は、せっかくの福岡なのに焼酎の種類が、芋・麦・米の1種類ずつしかなかったのは、非常に残念。焼酎も期待する会食の場としては使えないかなと感じた。
今回は、うまい魚・楽しい食事で、とうとう写真すら取り忘れたので、料理・店内の写真はありません。

【さかな横丁:西中洲】
住所:福岡県福岡市中央区西中洲6-23
   →地図参照
TEL:092-738-6633
URL:http://www.internet-shopping.co.jp/sakana_yokocho/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

toranosuke今日付で退社する会社のスタッフの送別会で、ここ福岡・大名の居酒屋、虎之介に来る。今回も、食べる・飲む・喋るになってしまいロクな写真とってなかった。最後の帰り際に、思い出したように店内の風景を撮影したが、酔っぱらいは何をやってもダメのようで、ボケボケのダメダメでした。

【虎之介】
住所:福岡県福岡市中央区大名1丁目12−52 CEPA4F
   →地図参照
TEL:092-716-7600

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC00077会食の2件目は、九州にいながら、いままで逆に行ったことのなかった焼酎バーへつれていってもらう。今回飲んだのは「兼八」。美味しさにも感動したが、ここででてきた氷が、ウイスキーを飲むときのような、まん丸い氷で、それだけで、好きになる。結構飲んでたが、帰り際に、ウコンの錠剤と、しじみ汁をいただき、ほんと至れり尽くせりの素敵な焼酎バーでした。

ここは、銀座で飲むときは、また行かせてもらおう。

【高山】焼酎バー
住所:東京都港区新橋1-11-5 コルティーレ銀座ビル2F
   →地図参照
TEL:03-3569-0502


SHO-CHU BAR 高山 ( 新橋 / バー・カフェバー )
★★☆☆☆2.0
powered by livedoor グルメ

DSC00073東京出張二日目も、クライアントさんと会食。今回のこのお店は、クライアントさんが、「銀座 おいしい 米」とググッて、1位にでてきた、秋田料理のお店「なまはげ」。仕事柄SEOを身近に経験しているが、それを知ってて、クライアントさんが、こういう形で調べました的な報告を受け、大爆笑!

DSC00074楽しみにしていた「なまはげダンス」も8時からスタート。テーブル1つ1つに、なまはげがやってきて、もう、店全体が大爆笑!!あまりにも「なまはげ」の印象が強く、その後、飲み物のメニューをみると、秋田の焼酎で「なまはげ」というものがあった。九州にいると、東北の食べ物・飲み物に接する機会が少ないので、迷わず「なまはげ」水割り1つ注文。あまり焼酎の味は詳しくないが、おいしくてついつい飲み過ぎ・・・・

DSC00076一緒に飲んでいた方も、この焼酎を頼まれるときに、焼酎の「なまはげ」「1つ」ではなく、「一人」と注文。テーブル内では大爆笑だが、店のスタッフの方は、あっさりと聞き流す・・・・

店内もかなり広く、かまくらをイメージした部屋で、入り口も狭く腰をかがめてはいる演出もあったり、これぞ、日本の田舎の部屋というような部屋もあったりで、とにかく楽しいお店・会食でした。

もちろん、秋田の料理も堪能し、最後に「銀座 おいしい 米」つながりで、おにぎりをいただきました。

【なまはげ】秋田料理
住所:東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9F
   →地図参照
TEL:03-3571-3799
URL:http://www.hy-japan.com

AKITA DINING うまい酒 おいしい米 なまはげ 銀座店 ( 新橋 / 郷土料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

DSC00070クライアントとの会食で、今回は、この「春秋」を案内された。虎ノ門で仕事が終わりそのまま歩いて、この「春秋」のある山王パークタワーへ。九州の田舎にすんでると、高いビルを見上げながら歩いてしまう。この店が27階にあるので、そこからみる景色はすばらしかった。(東京タワーも見えたし)

DSC00071店内にはいると、落ち着いた感じの内装で、案内された席が、掘りごたつになっていた。個人的には、やっぱこれがいい。
鶏の唐揚げに味噌をつけて食べるのは、ここで初めての経験。しかも、この味噌がおいしくて、焼酎とこの味噌の相性がバツグン!ついつい飲みに走ってしまった。

DSC00072最後のしめで、ご飯を食べたが、写真にあるように、釜ででてきて、タケノコ、とろろめんたい、じゃこ、など3種類を少しづつ、みんなで取り分けて食べた。米は、佐賀のだれそれさんがつくったとメニューに書いてあった。米最高。うまかったです。

【春秋】
住所:東京都千代田区永田町2−11−1 山王パークタワー27F
   →地図参照
TEL:03-3592-5288

春秋 溜池山王店 ( 溜池山王 / 和食一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

久しぶりに、目的もなく大名あたりで、行ったことがない店で食事しようということになった。ぶらぶらあるきながら、今回飛び込んだのは、串揚げの「鼎」KANAEへ。串揚げ12本コースとビールを頼み、揚がった順に出してもらい、いい感じのペースで食べる。今回は、少しずつ料理が出てきたので、写真を撮るタイミングを逃し、ひたすら食べていた。(なので今回は写真なしです。)
串揚げをつけるタレも、ソース、レモン、ポン酢、塩、など7〜8種類ぐらいありました。12本すべておいしかったが、今回は体調が悪かったのか、おいしく食べた後に気分は悪くなった・・・

ビールも1杯しか飲んでなく、酔っぱらうことも考えられないが、体調が悪いとたまにこういうことがある。家に帰ってきて胃薬のんで、即寝。久しぶりに胃腸の調子がよろしくないみたいです。

来週は、2泊3日の東京出張で、2日ともクライアントと会食なので、それまでには胃腸の調子を整えておかないといけないな。

日々動食 in 福岡」さんのブログでは、今回食べた12本コースの一部写真で紹介されています。

【鼎】KANAE・かなえ
住所:福岡県福岡市中央区大名1-10-16 ラガッツァ大名2階
   →地図参照
TEL:092-732-3294
URL:http://www.kushiage.jp/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC00068友達が沖縄料理を食べたいということで、迷わず、ここ沖縄料理の「HIGA」へ。実は、この店、以前ひとり暮らししていた場所から歩いて30秒で着くぐらいの距離に住んでいたので、ちょくちょく食べに行っていた。

ここにくると必ず頼むのが、オリオンビールとすす音、ゴーヤチャンプル、タコライス。これははずせない。

【HIGA】
住所:福岡県福岡市南区塩原3丁目3-13 朝日プラザ大橋3-1F
   →地図参照
TEL:092-542-5299

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC00065ACTUS福岡店に家具を見にきたついでに、ランチを「キムカツ」で食べる。以前から、ここのトンカツ屋の話をいろんな人から聞いていたが、なかなかこのビルに用事がなかったので、今回が初めての「キムカツ」での食事。昼の一番忙しい時間にもかかわらず、全く待つことなく、店内に入れたが、食べに行った知り合いに聞くと、結構待たされるといっていたので、逆に驚く。

次に驚いたのは、メニュー。
見方が全くわからず、最初に店員からの説明も一切なし。メニューの見方がわからず、店員に聞かない自分が悪いのか、サービスが悪いのか、そんなことはもうどうでもよくて、どう注文すればいいのかが全くわからないのはショック。嫁さんからメニューの見方を教えてもらいながら、なんとか注文できる。(海外旅行じゃないのに、日本で注文がわからんとは・・・)

DSC00064とりあえず、初めてだったので、「ぷれーん」を頼んだが、実際に出てきてちょっとがっかり。量が少ない。やっぱ、「キムカツ」よりは「浜勝」が値段・量も自分には合っているようだ。もちろん、ここの「キムカツ」のトンカツもおいしかったが、この値段から考えると、「かつ吉:長崎市万屋町3-21-1F」のトンカツが断然うまい。(大学を卒業してからだから、8年ぐらい食べてないので、久しぶり食べたくなってきた)

「値段が高いからうまかろう、安いからまずかろう」の間違った解釈は、今後も気をつけないと。

「福岡no街」さんでも「キムカツ」が紹介されています。

【キムカツ】
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通4-1-36 Bivi福岡ビル6F
   →地図参照
TEL:092-715-1129
URL:http://www.kimukatsu.com

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

DSC00061この連休を使って実家の長崎に帰省。大波止から出ている遊覧船でぶらっと長崎港を観光し、ちょうどいい感じに、ハラへったので、そのまま歩いて新地の「喜楽園」へ、ちゃんぽんを食べにいく。ここのちゃんぽんは、おいしいけど、観光で長崎に遊びに行く友達にはあまり進めていない。
理由は2つ。
1:とにかく時間がかかります。
ちゃんぽんができあがるのも、30分から1時間ほどかかるので、友達にはなかなかおすすめできない。実際に、私が注文して40分ほどまっている間にも、観光客の方が何組かきて、そのうちの数組は、30分から1時間待つということを聞いたとたんに「じゃあ、いいです」ということで撤退してました。

2:めちゃめちゃおいしいかというとそうでもない?
長崎新地の中華街で有名な江山楼のちゃんぽんなんかは、観光客用に味付けされているときいたことがあって、それに対して、この「喜楽園」のちゃんぽんは、長崎の一般家庭で食べているようなちゃんぽんの味に近い。おいしいかどうかではなく、食べ慣れた味かどうかで判断してしまうので、そうなると、やはりめちゃめちゃおいしいかといわれるとそうでもない。
小さい頃からちゃんぽんを普通に食べていると、この「喜楽園」のちゃんぽんは、やっぱりおいしい。

観光客の方は、どっちの味が好みなんだろう。

【喜楽園】
住所:長崎県長崎市籠町4-28
   →地図参照
TEL:095-823-3570


喜楽園 ( 観光通 / 長崎チャンポン )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


このアーカイブについて

このページには、2005年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年4月です。

次のアーカイブは2005年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。