2005年1月アーカイブ

同窓会「103」:長崎

東京の友達が、プチ同窓会 in tokyoをやってました。
毎週東京出張しているので、お呼びはかかったものの、残念ながらその日は都合がつかず、不参加。
高校卒業して12年が経つと、周りは、地元の長崎で親の仕事を継いだものや、大学卒業して自分のしたいことがみつかりまた専門学校にいき、今では自分のやりたい仕事をしているものもいる。日本に限らず、オランダにいったものやアメリカにいったものなど、30歳になって、いろんなところで活躍している友達を思い出すたびに、いつもいい刺激を受けている。盆や正月に実家に帰る度に、いつも意味なく集まっていた友達がなかなか集まれなくなってきている。家庭を持ち、仕事も忙しくなるとさすがに昔のようなあつまりはできなくなってきているのかもしれない。
で、考えてみると、仲間が一同に集まるってのは、もう誰かの結婚式になってくるのかな。

また、みんなで、あつまりたいですな。

IMG_0933岩崎本舗の角煮まんじゅうを食べた。
先日長崎のお土産で、もらい冷凍していたものを解凍後、早速食べてみる。
江山楼東坡肉(とんぽうろう)が大好きな私としては、かなり期待していたが、味・食感はちょっと違っていた。
それでも、長崎の中華料理店ではなく、福岡の自宅で食べられると考えるとこれはこれで、おいしい!!

【岩崎本舗】
 有限会社 岩崎食品
 〒852-8127 長崎県西彼杵郡長与町斎藤郷1006ー13
 TEL:0120-65-0806 FAX:0120-64-0806
 URL:http://www.rakuten.co.jp/iwasaki-honpo/

★人気blogランキング参戦中です。
 「グルメmasa九州」情報が役に立った方は、
 ここをクリックしてください。

焼肉を、嫁と二人で食ってきました。

風邪を引いてしまい、相当きつかったのですが、
むしょうに「がっつり」と晩飯くいたいと思い、
仕事帰りの嫁と一緒の焼肉へ。

個人的には、福岡の焼肉といえば、大東園なんかが
有名かなと思ってて、たまにいったりしていますが、
今回は、すぐに食べに行ける距離はないかなと考えて
自宅近くの焼き肉屋「つくし」へ。
ここは、嫁から教えてもらった焼き肉屋で、
地元では、昔からある有名な焼き肉屋だそうです。

嫁とこの店に行ったときには
かならず「レバ刺し」を頼みます。
自分から進んでレバ刺しは頼まないのですが、
嫁の影響か、最近どうも「焼肉=レバ刺し」必須項目になっている。

風邪だったのであったまりたいと思い、
牛テールスープ」をのみました。
でも、体調が悪かったせいか、どうもこのスープが塩っ辛く
ビールではなく水をひたすらおかわり。

焼肉食べるときは、私も、嫁も白ご飯を片手に、焼肉を食べる。
どうも、最後のシメとしてのご飯という位置づけがこの焼肉の時は苦手。
白飯→焼肉→焼肉→白飯→キムチ
の流れで食べるのが幸せ。
ただ、白飯が先になくなって終盤肉だけになると、
私の場合は結構つらい・・・

食べながら思ったが、
「このブログを始めるとやっぱ、店や写真はいるよな」
でも、デジカメは普段持ち歩かないので、撮るのも面倒くさい。
携帯はpreminiなので世間の流れと逆行してて、写真が撮れない。

う〜ん。
デジカメ持ち歩く癖をつけるか、携帯買い換えるか・・
そのうち決めないかんな。

【焼肉のつくし】
 住所:福岡県筑紫野市原田5丁目1-8
    →地図参照
 TEL:092-926-0018

焼肉のつくし ( 原田(福岡) / 焼肉 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

初ブログ

友達に触発され、
今頃になって初ブログ。

もともとWEB制作などしていましたが、
3年程前に転職し、個人サイト更新もぱったりと
止まってしまいました。

ブログは、以前からちょっと興味がったので、
これを機にやってみようと決心ました。

個人サイトなんで、肩肘張らず
ゆるゆるな更新頻度で、
まったりやっていこうと思います。

すんでいる環境のおかげで
九州各地のうまい食べ物・うまい酒
口にする機会が多いのですが
どうしても、場所や、おいしかったものなどを
忘れがちになってしまいます。

自分の備忘録として
更新していこうかなと、ゆるゆるな頭で考えています。

どうぞ、みなさん応援しないでください。

このアーカイブについて

このページには、2005年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2005年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。