グルメmasa九州:815店目の紹介。
20151231071254.jpg
グルメmasa九州2015年最後の紹介は、12/31早朝、まだ誰もいない太宰府天満宮のスターバックスコーヒー。

普通のスタバではなく、日本でここにしか無いスタバの理由ががこちら

建築家 隈研吾氏により「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計されました。
店舗の入口から店内にかけて、伝統的な木組み構造を用いた特徴あるデザインになっています。木のぬくもりとコーヒーの香りに包まれた贅沢な時間をお楽しみください。

参照:https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1058

とのこと。

グルメmasa九州:814店目の紹介。
20151228194641.jpg
本日が会社の最終営業日ということで、部署メンバーで予定が空いていた6名で納会として飲みに行くことに。

今回利用したのは、福岡・渡辺通にあるお店「御〇屋 (ゴエンヤ)」。

20151228194647.jpgお店の情報としては、つけ麺・担々麺で有名のようですが、焼酎が揃っているお店を知っていたので夜は飲めると思って利用させていただきました。

グルメmasa九州:813店目の紹介。
20151218201445.jpg部署の忘年会・送別会・歓迎会で、福岡・赤坂にある焼肉屋「ハチハチ」を利用することに。

20151218203058.jpg

20151214234827.jpg2015年最も気になったウイスキーといえば、台湾のウイスキー「カバラン」。

ウイスキー関連のニュースでよく見にするようになり、なんとなく気になってて日本でもカバランウイスキーをいただいたり、バーで飲んだりしていました。

台湾出張の裏テーマで、台湾空港の免税店でこのカバランウイスキーを買ってくることも目的にしていました。

台湾在住の方から、免税店でカバラン買うなら「シェリーカスク」がオススメとのこと。

20151214195106.jpg台湾出張の帰りも桃園国際空港からキャセイパシフィック航空で福岡まで帰る。

いつも楽しみにしている機内食、今回のチキンはパスタでした。ほんとアツアツでうましです!

グルメmasa九州:812店目の紹介。
グルメmasa九州:台湾出張編8
20151214131859.jpg台湾出張最終日のランチは、小籠包を食べながらの打ち合わせ。

利用したお店は「高記」。

グルメmasa九州:811店目の紹介。
グルメmasa九州:台湾出張編7
20151213210413.jpg台湾のバーへ行くことに。

雰囲気めちゃいいです!
20151213210403.jpgオーナー・店長が日本人ということなのか日本のウイスキーはしっかりそろってました!

グルメmasa九州:810店目の紹介。
グルメmasa九州:台湾出張編6
20151213202552.jpg台湾の現地スタッフが、台北にある小籠包のお店の中で「一番」美味しいというお店に連れて来てもらいました。

路地に入り込んでいってこんなところにほんとうにあるの?と思いながらお店に着きました。
20151213203348.jpg皮が薄く、中はジューシー!

たしかにこれはうまいですね。現地の方にも人気のお店のようでした。

火鍋「太和殿」台湾・台北

グルメmasa九州:809店目の紹介。
グルメmasa九州:台湾出張編5
20151213181258.jpg台湾二日目の夕食は、火鍋で有名なお店「太和殿」

20151213181356.jpg辛いもの好きなんで、辛めでも大丈夫と思ってたんですが、お店のおばちゃんから日本人ならそこまで辛くしないほうがいいといわれ、素直に従うことに。

また、普通の辛さでも十分に辛いので、写真にあるように葉にんにくをきざんだものをいれて薬味として食べることもおすすめされる。

20151213181430.jpg火鍋で肉をこの葉にんにくの刻みと一緒に食べると辛さもちょうどよく絶妙な辛さ!これはクセになります。

20151213185753.jpg

グルメmasa九州:808店目の紹介。
グルメmasa九州:台湾出張編4
台湾出張の日曜日は台湾の観光ということで、新北市淡水区に行くことに。
「淡水」は台湾の観光地でも有名らしく多くの人がいました。
20151213121930.jpg今回昼食で利用したのは、淡水の海鮮料理のお店「海風餐廳」。
お店の前にとれたての魚介類が並べてあって、食材を選んで調理方法を指示しての注文。

20151213131504.jpgお店に入るといきなり調理場で活気があります!
調理場を通って、二階へ登る。

20151213122315.jpg昼食の時間よりもちょっと早かったのでまだ席は空いていましたが、12時過ぎると現地のお客でいっぱいになってました。

20151213122411.jpg一番驚いたのは、テーブルの上にあるピンクのビニール。

これ何かときいてみたところ、カニの殻や骨などをテーブルの上にそのまま置いてもよいようにしているもの。食事が終わってお客が帰るとお店の人はこのビニールをまるめてゴミとして処分するという効率的な仕組み。

日本だと食べカスも皿の隅っこにおいていますが、台湾とか中国はテーブルの上に置くのが普通なんですね。

【飲食店検索】

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。