グルメmasa九州:786店目の紹介。
20150621113403.jpg博多駅に用事があり家族みんなで行くことに。そういえば駅ビルが新しくなってから家族でいくのは初めて。

ランチを博多駅で食べようということで、子供に何が食べたいか聞いてみると「焼き肉」と。。。

家族で焼き肉は、小郡の「大昌園」と決めているので、焼き肉を交わして「肉」をテーマにお店を探す。

で、今回利用したのは、JR博多シティー シティダイニング くうてん 10Fの「ぶどうの樹」。

グルメmasa九州:785店目の紹介。
20150620162946.jpg娘の同級生のお母さんに教えてもらった小郡にあるパン屋「パン ネスト (PAIN NEST)」。

2014年10月に小郡のレーブ・ド・ベベの横にオープンしていました。以前レーブ・ド・ベベに行った時は、たしか工事中だったような気がしていましたが、オープンからもう半年も経ってるんですね。知りませんでした。

夕方、「パン ネスト (PAIN NEST)」に行きましたが、雰囲気めちゃめちゃいいですね。アルプスの少女ハイジ的な建物でちょっとこれまでのお店とは違います。建物をみても楽しめます・。

20150620162808.jpgオススメされたのは塩バターロールと、明太フランス。

すべてができたてだったので、あったかい!夕方のこの時間でもまだまだ焼いていました。

グルメmasa九州:784店目の紹介。
20150613180108.jpg嫁さんが、春日市にあるパスタのお店「キャナリィ・ロウ」へ行きたいということで、家族でみんなで来てみました。

前情報として、嫁さんのママともからオススメとのことで来てみましたが、1品頼むと前菜もデザートもバイキング形式で食べ放題という素敵なシステム。

20150613181127.jpg前菜もいろんな種類がありテンション上がります。

福岡・赤坂にある牛たん・テールのお店「タンテール富士」
今回で2回め目の利用。前回の「タンテール富士」の利用はこちら。
20150612211111.jpg
半年に一度ぐらいの間隔で飲むメンバーと2014年秋以来の集合。

半年に一回程度というのが、気軽な集まりでちょうどよい間隔です。
20150612214135.jpgこのお店おすすめのテールの塩焼きをいただく。うまし!です。

クライアントと六本木ヒルズの焼き鳥屋「百鳥」でサシ飲み会食が終わり、ホテルに戻る途中にちょっと寄り道。バーで1杯だけ飲んで帰ろうと思って、お気に入りの銀座のバー「スタアバー」へ寄ることに。
20150610230445.jpg今回は普段あまり飲まないアイリッシュウイスキーをおまかせでお願いする。

今回飲ませていただいたのは、「ブッシュミルズ シングルモルト10年」。

アイリッシュもブッシュミルズも詳しくないので、スタアバーで教えてもらいましたが断片的にしか覚えてなく、改めて調べてみました。


●アイリッシュウイスキーの魅力と特徴
伝統的なアイリッシュウイスキーの製法と言うのは非常に特徴的な作り方であり、原料の主体は大麦麦芽と発芽させていない大麦を主体に作られています。そこにオート麦や小麦、さらにライ麦など5種類の原料を混合した後に糖化し、発酵を行い蒸留をするピュアポットスチルウイスキーというジャンルなのです。

原料の乾燥では香りが着きやすい方法を使用していないため軽やかな風味で、蒸留を複数回おこなうウイスキーが多いため、滑らかで軽快な飲み口が特徴です。ウイスキー初心者でも飲みやすいのがアイリッシュウイスキー最大の魅力で、癖が少なく、水や氷と合わせたりカクテルにしても失敗しにくい味わいです。
参照:http://xn--gcko9ayp8b.biz/irish/

●ブッシュミルズ
「ブッシュミルズ」は、スコットランド、アイルランドを含む"ウイスキー発祥地域"と言われるエリアの中の、アイルランド北部沿岸アントリウム州に位置し、アイルランドの現役蒸溜所の中で最も古い歴史を持つといわれているブッシュミルズ蒸溜所で生まれました。ブッシュミルズの製法はユニークで、そのユニークさの特長としてあげられるのが「トリプル(3回)蒸留」と「アンピーテッドモルト(スモークしていないモルト)の使用」と「100%麦芽化した大麦の使用」を組み合わせていることにあります。アイリッシュウイスキーの伝統的な特長である「トリプル蒸留」が、軽やかでフルーティな味わいを、そして、「アンピーテッドモルト」の使用がスモーキーさや土臭さのない親しみやすいスタイルを生み出しています。参照:http://www.kirin.co.jp/products/whisky_brandy/bushmills/

ブッシュミルズ シングルモルト10年
モルト10年 トリプル蒸留の特長がよくあらわれた、甘くてスパイシーなアロマのある個性的な味わい。・アルコール度数:40%・容量:700ml・原産地:北アイルランド参照:http://www.kirin.co.jp/products/whisky_brandy/bushmills/

グルメmasa九州:783店目の紹介。
20150609230302.jpg西麻布のワインバー「ゴブリン」からの二次会。会話の流れで唐揚げを食べよう!ということになって、近くのお店で唐揚げ食べれるところを探して見たんですが、見つけきれず焼き鳥に切り替えてお店を探してみる。

見つかったのが、西麻布にある焼き鳥屋「鳥よし」。

20150609230020.jpg唐揚げはなかったのですが、お店の方に5本おまかせで焼いてもらう。

東京・西麻布にあるワインバーのお店「ゴブリン」。
今年でもう4回目の利用です。
20150609193546.jpg今回の趣旨は、元同僚を呼んで同じ業界の情報交換という企画。

20150609194920.jpg

グルメmasa九州:782店目の紹介。
20150609122833.jpg東京出張中のランチを、東京オフィスのスタッフと一緒に食べに行くことに。
今回利用したのは、東京のオフィスの近くにある六本木のカレー屋「モティ」。

20150606183007.jpg土曜日の一人夕食を外食で済ませることに。

家の近くで一人Bグルメでお気に入りの店となるといつも候補に上がってくるのが、この日田やきそばの「想夫恋」。

今回は、ここを利用しました。

20150605231557.jpg部署のちょいのみで酔っ払ってかなりいい気分。

終電までちょっとだけ時間あったので、福岡・春吉にある一人飲みで生きやすいニュージーランド専門店「セラードア リンガ」へ。

【飲食店検索】

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。